【日韓交流】 第46回韓日経済人会議

20130522160010_2-horz.jpg
第45回韓日経済人会議(2013年4月、ソウル)
한국어
日韓両国の経済界を代表する企業·団体の最高経営責任者300人余りが毎年定例的に会合して、両国企業間の交流を促進し、日韓間の経済懸案事項について率直な議論を通じて、両国経済の進むべき方向を提示する日韓経済人会議が2014年5月14日(水)〜15日(木)まで、東京のホテルオークラで開催される。

最近の世界経済は、欧米主導の世界経済秩序から東アジアの時代への構造改革が進められている中、アジア各国が連携し、域内の経済統合の重要性が益々増大しており、日韓両国主導による東アジア経済共同体の実現が大きな課題となっている。特に、2015年の日韓国交正常化50周年を迎え、政治·外交問題などにより冷温の関係が繰り返されている中、新たな50年に向けた韓日両国の未来志向的な協力基盤造成は、これまで以上に切実に求められている。

1969年以来、第46回目を迎える今回の会議では、ブレない日韓関係の構築と東アジアの経済統合など、21世紀をアジアの世紀にするため、日韓両国の協力案と重要な課題などについて議論して報告する。

1、期間:2014年5月14日(水)〜5月15日(木)

2、場所:東京 HOTEL OKURA

3、目的
▸日韓両国経済界の相互理解と親善を促進し、経済協力ネットワークを構築
▸貿易·投資、産業、技術協力など、日韓両国間の経済交流の促進に関する懸案議論
▸貿易の拡大、投資拡大。共同研究開発·産業競争力の強化など、日韓間の経済協力を促進するための問題解決策模索

4、テーマ:「21世紀をアジアの世紀に」
▸第1セッション:21世紀をアジアの世紀に(経済共同体の構築)
▸第2セッション:2015年の日韓国交正常化50周年、今後50年に向けた未来志向の日韓関係構築

5、規模:韓日両国の経済界の代表300人余り

6、基本日程

5/14(水)
□日本側講演:額賀福志郎 (衆議院議員、日韓議員連盟会長)
■韓国側講演:許 昌秀 (全国経済人連合会会長、GSグループ会長)

□日本側表彰:故瀬戸会長表彰(アサヒビール㈱受領)

<日韓新産業貿易会議の報告>
□日本側報告:麻生  泰(麻生セメント㈱社長)
■韓国側報告:安 宗 原(東亜ONE GROUP主席副会長)

5/15(木)
<21世紀をアジアの世紀に>
□日本側発表者:亀崎英敏(ABAC日本委員)
■韓国側発表者:金 道薰(産業研究院院長)

<2015年日韓国交正常化50周年、次の50年に向けた未来志向の日韓関係の構築> 
□日本側発表者:
①石山博嗣(SEOUL JAPAN CLUB 理事長)
②岡部正博(麻生介護サービス㈱取締役営業本部長)
日韓の医療介護を取り巻く現状と今後の協力」

■韓国側発表者:
①辛 廷植(前エネルギー経済研究院、院長・亜州大学校教授)
韓日間エネルギー電力の共有」
②崔 創喜(野村総合研究所ソウル韓国代表)
「第3国グローバルビジネスにおいての韓日共有方案」

<共同記者会見(両国団長)>

【第46回日韓経済人会議】「開発途上地域の韓日協力」
【第46回日韓経済人会議】「日韓の医療協力」
【第46回日韓経済人会議】「日韓エネルギー協力」
【第46回日韓経済人会議】「第三国における日韓協力」
【第46回日韓経済人会議】「ヨーロッパ連合が東アジアの統合に与える示唆点」
【第46回日韓経済人会議】「韓日協業の実現によるアジア経済成長への貢献」
【第46回日韓経済人会議】「アジア経済統合と日韓協力」
【第46回日韓経済人会議】「21世紀をアジアの世紀へ」
【国際ビジネス賞】第11回国際ビジネス賞(スティービー・アワード)候補募集、10月パリで授賞式
【ブリッジズコンファレンス】ブリッジズソウル2014 (数学、音楽、芸術、建築、文化の融合学術大会)
【GTI EXPO 2014】2014 GTI 国際貿易・投資博覧会
【国際会議】ソウルICM(国際数学者会議)2014
【韓国】「2013世界エネルギー総会」 歴代最大規模の中国、ロシア代表団参加予想される
【韓国】Global Energy Plaza 2013 グローバルエネルギープラザー2013
【アフリカ・デイ】アフリカ・デイ2013
【日本】アフリカ開発会議(TICAD5, 6月1日~3日)-アフリカ資源開発支援で1000億円投融資
【人物】2013年 世界食糧賞 受賞者(モンサント・ロバート・プレ、マーク・ヴァン・モンテギュ、メアリー・デル・チルトン)
【グローバルカンファレンス】ミルケン研究所主催、「グローバルカンファレンス2013」
【Boat】2013 京畿国際ボートショー 2013경기국제보트쇼
【Yeosu EXPO】EXPO 2012 YEOSU KOREA
【Yeosu EXPO】EXPO 2012 YEOSU KOREA TOUR GUIDE
【EXPO】2011国際宝飾展


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック