【特別講演会·上映会】新年1/20早稲田大学、ドキュメンタリー映画『アイたちの学校』

 開催概要 ■日時:2020年1 月 20日 (月) 13:00~14:30(講演) 14:40~16:20(映画) ■場所:早稲田大学 小野記念講堂 ■講演 ◎「足立区における在日朝鮮人の現状と課題」 杉本優 (足立区議会議員) ◎「ドキュメンタリー映画『アイたちの学校』を制作して」 高賛侑 (映画監督) ■入場:無料 ■主催:早稲田大学国際教養学…

続きを読む

【ブックレビュー】萩原遼著·北朝鮮に消えた友と私の物語 / 山下美智代

○ 2019年を振り返ってみると、まず第一に思いつくことが、元号が『平成』から『令和』に変わり、新しく天皇が即位されたことだろう。しかし、私の中では、それよりも、日本と韓国との関係が戦後最悪と言われるぐらい悪かった事。そして、順調に進むかの様に思われていた韓国・北朝鮮の関係、アメリカ・北朝鮮関係、北朝鮮の非核化問題の悪化。その様な事が、まず思い起こされる。 日本と韓国の関係もそうであ…

続きを読む

【新天地イエス教会】チョン·グァンフン牧師の神聖冒涜発言を糾弾する声明

한국어 「神様を敵に回すサタンの行為、地球から消え去れ!」 日帝時代から受け継がれたプロテスタントの悪魔的行為! 「宗教の仮面」かぶった政治集団、韓キ総の永久閉鎖! 新天地イエス教証拠幕屋聖殿(総会長イ·マニ、以下·新天地イエス教会)は、最近神聖冒涜発言で波紋を起こしたチョン·グァンフン牧師を糾弾し、彼が代表会長を務める韓国キリスト教総連合会(以下·韓キ総)の閉鎖を強く訴えた。 …

続きを読む

【2019ライラック総会】金金山代表、「日本人女性たちよ、誇りを持て!」

アジアニュース金金山代表、ソウルグローバル文化体験センターヘチホール(12/15) 한국어 ライラック会員の皆様、内外貴賓の皆様!こんにちは、アジアニュース代表、金金山と申します。今日、第2次ライラック総会に皆様と一緒に参加出来たことを大変嬉しく存じます。 在韓日本人会「ライラック」は、今まで男性が主導した戦争と暴力、抑圧と搾取、そして犯罪の歴史を終結させ、女性の母性愛に基づいて真の愛…

続きを読む

【波多野聖子&ポール·ポッツ】天上のヒーリングヴォイスと奇跡の声が出会う時

NYを拠点に活躍するソプラノ歌手 波多野聖子と大人気TV番組オーディション番組からスター歌手になったポール・ポッツ!二つの奇跡の歌声が出会うニューイヤーコンサートが、2020年1月7日東京で開催される。 ソプラノ歌手 波多野聖子は、ニューヨーク在住の日本人ソプラノ歌手。1996年より故レオナード・バンスタインによって創立されたニューヨーク・シティ・シンフォニーの専属ソリストとして世界2…

続きを読む

【ドキュメンタリー「アイたちの学校」】なぜ朝鮮学校だけが差別されているのか?

高賛侑(コウ・チャニュウ)監督한국어 ノンフィクション作家の高賛侑監督が朝鮮学校の歴史と現状を描いた長編ドキュメンタリー映画『アイたちの学校 100年の差別-その闘いの記憶』の上映会が、11月30日、K's Cinema(東京・新宿)で行われた。 朝鮮学校は、かつて日本の植民地政策によって朝鮮語の教育が禁止され、日本語が強制された歴史を持つコリアンが、戦後の日本で、子どもたちが民族の言葉…

続きを読む

【蓮本健次著・漢江より還る】真の愛で日韓関係紐解く「神の一手」!映画化・ドラマ化される!

左より金金山、鄭充子、蓮本健次作家、山下美智代、李進社長。東京千代田区トラストタワー20階事務所にて(12/1)。 한국어 『漢江より還る』は、第2次大戦中、満州国特務機関のトップであった蓮本氏の次男、蓮本健次氏の自叙伝である。諸般の事情から健次氏は韓国軍大佐、李虎範・李順愛夫妻に養子として預けられます。この平穏な家庭に突然襲った韓国動乱。 この物語は、韓国動乱後の李家に起こった激震と…

続きを読む

【山下美智代コラム】11.2 光化門汎国民ロウソク文化祭〜未来に進む若者たちへ〜

한국어 太極旗集会が終わった後、光化門前はロウソク文化祭に変わった。光化門前は忙しい。保守派が終われば、革新派が場を牛耳る。光化門前はまるで、権力争いの場だ。 「集まれ!11.2 光化門 汎国民ロウソク文化祭」と題されたその集会は、別の場所で、4時から「光州独立運動90周年記念大会」。5時から「11.2国民告訴告発人大会」が行われ、その3部として、6時30分から、場所を光化門前に移し…

続きを読む

【新天地イエス教会】10万名修了式、「人間の能力ではなく、神の聖霊役事と能力の奇跡」

한국어 新天地イエス教証拠幕屋聖殿(総会長 イ·マニ、以下新天地イエス教会)は、10日、1年間で10万名の伝道勝利を祝う「10万名修了式」を成功裏に行い、福音伝播の新しい時代の扉を開いた。 この日の修了式は、首都圏をはじめ釜山アンデレ研修院、光州ペテロ聖殿など韓国内3ヶ所と、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアなど世界112カ国で同時に中継され、修了者の合計は10万3千76…

続きを読む

 【山下美智代コラム】太極旗集会「国民統合を訴える真の愛国者となろう」

한국어 11月2日、ソウルにある光化門駅(クァンファムン)から外に出ると、遠くから叫び声が聞こえてきた。土曜日の光化門広場は、太極旗集会で、常に満員だ。まるで、「この場所は、他の奴等(革新派)には、絶対に渡さない」と叫んでいるような雰囲気を感じる。 進歩派のロウソク集会(文化祭)に較べると年齢層が高く、年配の方(オルシン)が多い。若者は皆無と言っていい程で、殆ど見かけない。そういった…

続きを読む