【ドキュメンタリー「アイたちの学校」】なぜ朝鮮学校だけが差別されているのか?

高賛侑(コウ・チャニュウ)監督한국어 ノンフィクション作家の高賛侑監督が朝鮮学校の歴史と現状を描いた長編ドキュメンタリー映画『アイたちの学校 100年の差別-その闘いの記憶』の上映会が、11月30日、K's Cinema(東京・新宿)で行われた。 朝鮮学校は、かつて日本の植民地政策によって朝鮮語の教育が禁止され、日本語が強制された歴史を持つコリアンが、戦後の日本で、子どもたちが民族の言葉…

続きを読む

【蓮本健次著・漢江より還る】真の愛で日韓関係紐解く「神の一手」!映画化・ドラマ化される!

左より金金山、鄭充子、蓮本健次作家、山下美智代、李進社長。東京千代田区トラストタワー20階事務所にて(12/1)。 한국어 『漢江より還る』は、第2次大戦中、満州国特務機関のトップであった蓮本氏の次男、蓮本健次氏の自叙伝である。諸般の事情から健次氏は韓国軍大佐、李虎範・李順愛夫妻に養子として預けられます。この平穏な家庭に突然襲った韓国動乱。 この物語は、韓国動乱後の李家に起こった激震と…

続きを読む

【山下美智代コラム】11.2 光化門汎国民ロウソク文化祭〜未来に進む若者たちへ〜

한국어 太極旗集会が終わった後、光化門前はロウソク文化祭に変わった。光化門前は忙しい。保守派が終われば、革新派が場を牛耳る。光化門前はまるで、権力争いの場だ。 「集まれ!11.2 光化門 汎国民ロウソク文化祭」と題されたその集会は、別の場所で、4時から「光州独立運動90周年記念大会」。5時から「11.2国民告訴告発人大会」が行われ、その3部として、6時30分から、場所を光化門前に移し…

続きを読む

【新天地イエス教会】10万名修了式、「人間の能力ではなく、神の聖霊役事と能力の奇跡」

한국어 新天地イエス教証拠幕屋聖殿(総会長 イ·マニ、以下新天地イエス教会)は、10日、1年間で10万名の伝道勝利を祝う「10万名修了式」を成功裏に行い、福音伝播の新しい時代の扉を開いた。 この日の修了式は、首都圏をはじめ釜山アンデレ研修院、光州ペテロ聖殿など韓国内3ヶ所と、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアなど世界112カ国で同時に中継され、修了者の合計は10万3千76…

続きを読む

 【山下美智代コラム】太極旗集会「国民統合を訴える真の愛国者となろう」

한국어 11月2日、ソウルにある光化門駅(クァンファムン)から外に出ると、遠くから叫び声が聞こえてきた。土曜日の光化門広場は、太極旗集会で、常に満員だ。まるで、「この場所は、他の奴等(革新派)には、絶対に渡さない」と叫んでいるような雰囲気を感じる。 進歩派のロウソク集会(文化祭)に較べると年齢層が高く、年配の方(オルシン)が多い。若者は皆無と言っていい程で、殆ど見かけない。そういった…

続きを読む

【第32回東京国際映画祭】 各賞東京グランプリ&各賞受賞結果

한국어 English ■東京グランプリ/東京都知事賞 『わたしの叔父さん』(監督:フラレ·ピーダセン) 東京グランプリは、デンマーク映画「わたしの叔父さん」に授与された。フラル・ピーダセン監督は、映画を作りながら重ねた苦労を振り返り、こう語った。「東京国際映画祭のコンペティション部門で自分の作品が選ばれたと聞いた瞬間、私たちはすでに勝利したと思いました。翌日、私たちはお祝いのパー…

続きを読む

【山下美智代コラム】第54回 全国女性大会、40団体2000余名「女性は女性として輝こう」

한국어 10月31日、ソウル市三成洞コエックスで、第54回全国女性大会が開かれた。韓国女性団体協議会が主催で、毎年行われ、全国の女性団体が一堂に会する大会だ。全国から2000名近くの女性指導者が会場に集まり、40ほどの会員団体の格団長が、団旗を持って登壇した。韓国女性のパワーに完全に圧倒された。 今年は「共に歩んだ女性運動 共に歩む女性運動60年」と言うテーマで開催され、祝辞や公演で…

続きを読む

【山下美智代コラム】メシアを待ち望んでいる韓国「どうかこの民を、真の自由に、正しい道に導いて下さい」

한국어 10月26日、風の冷たさが、深まりゆく秋を感じさせた。街路樹は、もうすっかり紅葉が始まっている。これ以上寒くなると、集会への参加者は少なくなるだろうという思いになった。いやしかし、そんな事はない。3年前、朴槿惠前大統領の退陣を訴えるロウソク集会は冬だった。 私が韓国に帰って来てからでも、もう4度目の「検察改革」を訴えるデモ集会だ。このデモ集会もいつの間にか、『チョップル(ロウ…

続きを読む

【18回世界韓商大会】「韓商」新らしい100年に向けて平和と繁栄の韓半島時代開く

韓商旗を振るコ·サング会長한국어 去る22日から3日間、韓国の全羅南道麗水市の世界博覧会場で開かれた韓民族最大のビジネス交流の場「第18回世界韓商大会」が24日、閉幕した。今回の大会には60カ国より韓商会員約1000人と韓国内経済人3000人など4000人余りが参加した。 「韓商と共に、新しい100年」というテーマで開かれた今回の大会は、韓商と韓国内企業間のビジネス交流を拡大することによ…

続きを読む

【山下美智代コラム】韓日·日韓女性親善協会 創立42周年総会〜風がはこぶもの〜

한국어  10月25日、韓日·日韓女性親善協会の創立42周年を祝う記念式典がソウル市内のホテルで開催された。毎年、韓国と日本が交互に主催し、今年は韓国の主催で行われた。 1965年に韓日国交正常化がなされ、それ以降、1976年に歴史教科書問題から、韓日関係が冷却状態となった。それを機に、民間レベルで女性が立ち上がり、両国の関係を改善させ、盛り立てて行こうと創立されたのが、この韓日·日…

続きを読む