2018年03月18日

【共生福祉財団】「10•15ニューヨーク世界大会」発足式、「UN世界孤児の日」制定運動本格化

共生福祉財団、「10•15ニューヨーク世界大会」発足式.jpg
共生福祉財団、「10•15ニューヨーク世界大会」発足式
한국어
木浦共生園設立90周年を迎え「孤児のない世界」を築くための「UN世界孤児の日」制定請願運動が本格化した。

UN世界孤児の日制定推進委員会(委員長 チョン・ジョンドゥク)は、3月15日にカンファレンスハウス(ソウル市中区)で発足式を行い、今年10月15日にニューヨークで世界大会を開いてUN次元の「世界孤児の日」を制定するために請願運動を展開する方針を明らかにした。

この日の行事には、尹基(ユン・ギ)共生福祉財団会長をはじめソン・ボンホ国際飢餓対策機構理事長、ホン・ジョンギル麦福祉財団理事長、シン・スンナム共生福祉財団理事長、崔書勉(チェ・ソミョン)国際韓国研究院理事長、キム・ヨンジン前農林部長官、チョン・ジョンドゥク前木浦市長など約90人の著名人が参席した。

ユン会長は、「1968年に「UN世界孤児の日」を是非作ってほしいと言われた木浦市民たちの声が頭から離れない。UN人権宣言70周年を迎える2018年UN総会で「UN世界孤児の日」制定を請願するつもりです」とし「一人で見る夢は夢でしかない。しかし、皆と一緒に見る夢は必ず実現される」という福祉人生50年の経験を踏まえて、この世に必要なものであれば必ず道はあると信じています」と抱負を語った。
「UN世界孤児の日」制定推進大会(ニ〇一二).jpg
「UN世界孤児の日」制定推進大会(ニ〇一二)
ユン会長の「UN世界孤児の日」制定運動の背景には、日本人女性として愛と犠牲の精神で、韓国孤児3000人を育てた尹鶴子(ユン・ハクジャ)女史がいる。 「孤児のない世界」を念願した母の意を受け継ぎ、「母の誕生日であり、忌日である10月15日を「UN世界孤児の日」に制定することが一生の願い」と語るユン会長は、ユン・ハクジャ女史生誕100周年を迎える2012年、「UN世界孤児の日制定請願決議文」を採択するに至った。
一〇〇人委員会発足式(ニ〇一四).jpg
一〇〇人委員会発足式(2014)
その後、2014年10月には世界各国の著名人が参加したHigh Level Forumをソウルで開催し、100人委員会を発足した。英国の上院議員のLord. David Alton氏をはじめ、Jehan Pereraスリランカ国民平和協議会専務理事、Kishikawa Yoji日本の横塚キリスト教社会館長、Hetherwick Ntaba在イギリスマラウィ高等弁務官、Kathleen Bergquist教授などが孤児の人権保護と政策について発表した。
「UN世界孤児の日」制定を推進する国際学術セミナー(ニ〇一七).jpg
「UN世界孤児の日」制定を推進する国際学術セミナー(2017)
そして、昨年12月には吳俊(オ・ジュン)前UN大使をはじめ韓国や日本、アメリカの社会福祉・児童専門家、児童施設関係者など約250人余りを招請し、全羅南道木浦で国際学術セミナーを開催した。参加者らは、孤児問題を解決するために国や人種、宗教を超えた世界的なネットワークを構築しなければならないときであると口をそろえて語った。

今日、韓国社会において孤児の発生率は著しく減ったが、世界的にはまだ戦争と飢饉、貧困、社会問題などによる孤児やホームレス子供たちが急増している。国連エイズ(UNAIDS)の発表によると、親のいずれか一方を失った18歳未満の児童は、現在約1億5300万人に上り、深刻な水準である。

更に大きな問題は、彼らが生涯を通して差別や偏見に悩まされながら自尊心を失い、無気力な日々を過ごしているという事実である。それにもかかわらず、世界の孤児のための明確な対策が講じられていないのが現状である。

ユン会長は、「1億5000万人に上る孤児たちを全世界が関心を持って支援するためには、UNが孤児の日を制定して孤児基金を造成しなければならない」とし「韓国は、韓国戦争孤児を助けてくれた国際社会のご恩に報い、国格を高めるためにも「UN世界孤児の日」制定請願運動に積極的に取り組まなければならない」と強調した。
挨拶する尹基・共生福祉財団会長.jpg
挨拶する共生福祉財団・尹基会長
【日韓交流】二階特使団、「韓国孤児の母」田内千鶴子女史のゆかりの地「木浦共生園」訪問、記念植樹
【人物】「大韓民国を輝かせた偉大な人物大賞」社会福祉の歴史を築いた「心の家族」尹(田内)基理事長
【書籍】「その時、その日本人たち」日韓の遺伝子をかき混ぜた人物たち
【書籍】社会福祉の歴史を立てた実践現場の人物たち、「心の家族」尹(田内)基理事長編
【故郷の家】多文化共生のモデル「故郷の家・東京」上棟式
【人物】「志高く」 国の壁を越えた、ジョン万次郎、坂本龍馬、田内千鶴子(尹鶴子)
【世界孤児の日】UN 「世界孤児の日」制定署名運動に協力しよう
【在日】「世界孤児の日」制定署名運動発足式、「韓国孤児の母」尹鶴子(田内千鶴子)女史の志を受け継ごう!
posted by Cultural Highway at 13:57| Comment(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

【在韓日本人会「ライラック」】慰安婦問題を考えるアジア連帯会議を終えて

20180313_135020.jpg한국어
去る3月8日から9日まで挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)主催の「慰安婦問題を考えるアジア連帯会議」がハイソウルユースホステルで開催された。今回の会議は特に、韓国で「MeToo(私も)運動」(反セクハラ運動)が始まった直後に開催されたことから以前とは違う画期的なイベントであった。

これまでは、韓国側が日本政府に謝罪と法的賠償を要求すると、日本の右翼勢力は朝鮮時代の女性差別や韓国米軍基地の慰安婦、ベトナム戦当時韓国軍の性暴力など韓国の女性人権問題を指摘しながら逆攻勢をかける消耗戦が繰り返されてきた。実は、「相手は私の鏡」という観点から見ると、韓国の女性人権問題は慰安婦イッシュの最大の弱点でもあった。

このように、どちらの淫乱罪がもっと重いかを裁き合う暴露戦が国際舞台で激しく繰り広げられる中、突然韓国で「MeToo運動」が爆発的に起こり、今まで外側に向かった指が内側に向うようになったのは、今後慰安婦問題が「一方主義」から「相互主義」へ方向転換せざるを得なるきっかけになるという点において画期的なことである。

そういう「相互主義」の観点から見ると、まず慰安婦被害者に対する呼称を見直す必要がある。つまり、日本に対して慰安婦被害者の名誉回復を要求する前に、韓国側が先に手本を示さなければならない。その面から見ると、「性奴隷」という呼び方は、日本の威信のみならず慰安婦被害者の名誉さえも墜落させ共倒れの結果を招いてしまうのではなかろうか?

去る1992年から「挺対協」をはじめとする女性団体や慰安婦被害のお婆さんたちは、毎週水曜日路上でまるで柳寛順烈士のように女性の人権を叫んできた。彼らの努力の結果、今日「MeToo運動」が全国的に嵐を巻き起こしているのである。慰安婦被害のお婆さんたちこそが真なる女性解放(独立)運動「MeToo運動」の先駆者に違いない。過去志向の「性奴隷」より未来志向の「先駆者」の方が遥かに名誉ある立場であることは言うまでもない。
1520916424885.jpg今後、慰安婦問題を根本的に解決するためには、日本社会の低い女性人権意識を向上させるために韓国が牽引役を果たさなければならない。実は、日本は経済大国とは言え、女性人権の側面から見るとまだ世界でも下位に当たる後進国である。日本で「MeToo」は危ないと言われる。

実は、日本の家父長的文化は韓国よりはるかに強い。告発された男性が裁かれるケースはほとんどなく、むしろ告発した女性が職場で虐められたり、悪質な書き込みで悩まされたりする。そんな雰囲気のために、日本の国民は「MeToo運動」や慰安婦問題について共感できず黙ってしまう傾向がある。

従って、このような日本の低い女権意識を根本的に改善せず、幾ら慰安婦被害事例を国際社会で訴えても日本の世論を変えるには限界がある。慰安婦イッシュが日本の世論を変え国民たちから共感を得るためには、日本の女権伸長運動として生まれ変わらなければならない。

今まで慰安婦イッシュが主に謝罪と被害賠償を一方的に要求するWin-Lose方式であったならば、今後は日本が女権先進国として飛躍できるように協助するWin-Win方式に切り替えなければならない。そして、日本が世界が羨望する「女権大国」として生まれ変わるとき、慰安婦被害のお婆さんたちは日本の永遠なる恩人としてその名誉が復活することだろう。
■参加者の声\山下

〜安倍総理に贈る言葉〜

日本は勇気を出して、正しいことは正しいと言わなければならなりません。安倍総理は「過去私たちは恥ずかしいことをしたけれども、二度と繰り返してはなりません。私が責任をとります」と宣言して頂きたいです。韓国もきっと許してくれるはずです。日本は勇気をもって過去の過ちを認め世界の人々の前で堂々と女性の人権回復のために努力してください。そうしなければ世界から認められないと思います。

あくまでも女性の解放のためです。慰安婦被害者たちの犠牲が無駄ではならなかったことを世界の前で示して下さい。残念ながら、今日本にはそんな勇気がありません。心から過ちを悔い改めず、嘘ばかりついては永遠に解決されることはありません。未来のために勇気を出してください。

安倍総理は「私が責任を取って解決します」と過ちを認めて許しを求めてください。この問題を必ず在任中に解決して下さい。そうすれば、永遠に英雄として名前が残るでしょう。罪を認めるためには本当に勇気が必要です。以前、自分の体に慰安婦の霊が入ったことがありますが、その時、「私に触るな」と夫に叫びました。そういう経験から、お婆さんたちがどんなに苦しんでいるか、私はその気持ちをよく分かります。私より遥かに苦しんでいるはずです。

〜天皇陛下に贈る言葉〜

是非韓国にいらっしゃってお婆さんたちにお会いしてください。それだけでも十分喜ばれるはずです。誰も責任追及などしません。陛下の一言でお婆さんたちがどれほど慰められるかを一度お考えください。お婆さんたちの傷ついた心を癒せる方は唯一陛下であります。

それは、天皇こそが神の血筋だからです。尊い血筋を受け継いだが故に、天皇が動けば世界も動くのです。 「今まで有難うございました。お婆さんを永遠に忘れません」と、一言慰めの言葉をかけてください。真なる天皇であるならば必ずできるはずです。今年中に是非韓国にいらっしゃってください。
【慰安婦謝罪談話】「一言で千両の借りを返す」日本には珍しい良心ある政治家
【植村裁判を支える市民の会】慰安婦記事「櫻井氏らの「捏造」決めつける根拠なし」元ソウル特派員・喜多義憲氏が証言
【植村裁判を支える市民の会】不当なバッシングを許さない!
【在韓日本人会】「ナヌム(分け合い)の家」訪問、奉仕活動
【在韓日本人会】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
posted by Cultural Highway at 16:18| Comment(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

【慰安婦謝罪談話】「一言で千両の借りを返す」日本には珍しい良心ある政治家

한국어
PicsArt_03-06-06.14.01.jpg
▲1982年8月26日 - 宮澤喜一内閣官房長官

「日本政府及び日本国民は、過去において、我が国の行為が韓国·中国を含むアジアの国々の国民に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を歩んできた。我が国は、韓国については、昭和四十年の日韓共同コミュニケの中において『過去の関係は遺憾であって深く反省している』との認識を、中国については日中共同声明において『過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことの責任を痛感し、深く反省する』との認識を述べたが、これも前述の我が国の反省と決意を確認したものであり、現在においてもこの認識にはいささかの変化もない。」(歴史教科書に対する談話)

PicsArt_03-06-01.05.03.jpg
▲1984年9月6日 - 昭和天皇

「…今世紀の一時期において、両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならないと思います。」(韓国の全斗煥大統領が国賓として初訪日した際の歓迎の宮中晩餐会での勅語)

PicsArt_03-06-01.10.23.jpg
▲1984年9月7日 - 中曽根康弘首相

「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」「深い遺憾の念を覚える」―(全斗煥大統領訪日歓迎晩餐会にて)

PicsArt_03-06-01.16.01.jpg
▲1990年5月24日 - 今上天皇

「昭和天皇が『今世紀の一時期において、両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならない』と述べられたことを思い起こします。我が国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません。」(韓国の盧泰愚大統領が国賓として初訪日した際の歓迎の宮中晩餐会での勅語)

PicsArt_03-06-01.23.48.jpg
▲1990年5月25日 - 海部俊樹首相

「私は、大統領閣下をお迎えしたこの機会に、過去の一時期、朝鮮半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて謙虚に反省し、率直にお詫びの気持を申し述べたいと存じます。」(盧泰愚大統領訪日相歓迎晩餐会にて)

20180306_180949.jpg
▲1992年1月16日 - 宮澤喜一首相

「私たち日本国民は、まずなによりも、過去の一時期、貴国国民が我が国の行為によって耐え難い苦しみと悲しみを体験された事実を想起し、反省する気持ちを忘ないようにしなければなりません。私は、総理として改めて貴国国民に対して反省とお詫びの気持ちを申し述べたいと思います。」(宮澤喜一首相訪韓歓迎晩餐会にて)

PicsArt_03-06-06.01.26.jpg
▲1992年1月17日 - 宮澤喜一首相

「我が国と貴国との関係で忘れてはならないのは、数千年にわたる交流のなかで、歴史上の一時期に、我が国が加害者であり、貴国がその被害者だったという事実であります。私は、この間、朝鮮半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて、ここに改めて、心からの反省の意とお詫びの気持ちを表明いたします。

最近、いわゆる従軍慰安婦の問題が取り上げられていますが、私は、このようなことは実に心の痛むことであり、誠に申し訳なく思っております。」(韓国国会演説)

PicsArt_03-06-01.35.10.jpg
▲1992年7月6日 - 加藤紘一内閣官房長官

「政府としては、国籍、出身地の如何を問わず、いわゆる従軍慰安婦として筆舌に尽くし難い辛苦をなめられた全ての方々に対し、改めて衷心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げたい。また、このような過ちを決して繰り返してはならないという深い反省と決意の下に立って、平和国家としての立場を堅持するとともに、未来に向けて新しい日韓関係及びその他のアジア諸国、地域との関係を構築すべく努力していきたい。」

PicsArt_03-06-06.17.15.jpg
▲1993年8月4日 - 河野洋平内閣官房長官

「本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。」(いわゆる河野談話)

PicsArt_03-06-01.52.38.jpg
▲1994年8月31日 - 村山富市首相

「いわゆる従軍慰安婦問題は、女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、私はこの機会に、改めて、心からの深い反省とお詫びの気持ちを申し上げたいと思います。我が国としては、このような問題も含め、過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、関係諸国等との相互理解の一層の増進に努めることが、我が国のお詫びと反省の気持ちを表すことになると考えております。」

▲1995年6月9日 - 衆議院決議

「また、世界の近代史における数々の植民地支配や侵略行為に想いをいたし、我が国が過去に行ったこうした行為や他国民とくにアジア諸国民に与えた苦痛を認識し、深い反省の念を表明する。」(いわゆる戦後50年衆院決議)

PicsArt_03-06-06.28.02.jpg
▲1995年7月 - 村山富市首相

「いわゆる従軍慰安婦の問題もそのひとつです。この問題は、旧日本軍が関与して多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけたものであり、とうてい許されるものではありません。私は、従軍慰安婦として心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対して、深くおわびを申し上げたいと思います。」(アジア女性基金設立)

PicsArt_03-06-06.22.49.jpg
▲1995年8月15日 - 村山富市首相

「わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に過ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。」

PicsArt_03-06-02.05.53.jpg
▲1996年 6月23日 - 橋本龍太郎首相

「例えば創氏改名といったこと。我々が全く学校の教育の中では知ることのなかったことでありましたし、そうしたことがいかに多くのお国の方々の心を傷つけたかは想像に余りあるものがあります…また、今、従軍慰安婦の問題に触れられましたが、私はこの問題ほど女性の名誉と尊厳を傷つけた 問題はないと思います。そして、心からおわびと反省の言葉を申し上げたいと思います。」 (橋本首相の初の訪韓における日韓共同記者会見にて)

PicsArt_03-06-02.08.48.jpg
▲1996年10月8日 - 今上天皇

「このような密接な交流の歴史のある反面、一時期、わが国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみをもたらした時代がありました。そのことに対する深い悲しみは、常に、私の記憶にとどめられております。」 ―(韓国の金大中大統領の国賓としての訪日、歓迎宮中晩餐会での勅語)

PicsArt_03-06-02.15.57.jpg
▲1998年10月8日 - 小渕恵三首相

「両首脳は、日韓両国が21世紀の確固たる善隣友好協力関係を構築していくためには、両国が過去を直視し相互理解と信頼に基づいた関係を発展させていくことが重要であることにつき意見の一致をみた。小渕総理大臣は、今世紀の日韓両国関係を回顧し、我が国が過去の一時期韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを述べた。金大中大統領は、かかる小渕総理大臣の歴史認識の表明を真摯に受けとめ、これを評価すると同時に、両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力することが時代の要請である旨表明した。」(日韓共同宣言「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」)

■1998年11月26日 - 小渕恵三首相

「双方は、過去を直視し歴史を正しく認識することが、日中関係を発展させる重要な基礎であると考える。日本側は、1972年の日中共同声明及び1995年 8月15日の内閣総理大臣談話を遵守し、過去の一時期の中国への侵略によって中国国民に多大な災難と損害を与えた責任を痛感し、これに対し深い反省を表明した。中国側は、日本側が歴史の教訓に学び、平和発展の道を堅持することを希望する。双方は、この基礎の上に長きにわたる友好関係を発展させる。」(日中関係宣言)

PicsArt_03-06-02.19.43.jpg
▲2000年8月30日 - 河野洋平外務大臣

「私は、歴史認識については、戦後50周年に閣議決定を経て発出された村山総理談話で我が国の考え方ははっきりしていると考えています。私も閣僚の一人として、この談話の作成に携わりましたが、これはその後の歴代内閣にも引き継がれ、今や多くの日本人の常識であり、共通の認識であると言えます。」(訪中演説)

PicsArt_03-06-02.23.11.jpg
▲2001年 4月3日 - 福田康夫内閣官房長官

「因みに、我が国政府の歴史に関する基本認識については、戦後50周年の平成7年8月15日に発出された内閣総理大臣談話にあるとおり、我が国は、遠くない過去の一時期、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた事実を謙虚に受け止め、そのことについて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明するというものである。こうした認識は、その後の歴代内閣においても引き継がれてきており、現内閣においても、この点に何ら変わりはない。」

■2001年4月5日 - 小泉純一郎首相

「いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。 我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければならないと考えております…。」(元慰安婦の方々に送る手紙)

▲2001年9月8日 - 田中眞紀子外務大臣

「日本は、先の大戦において多くの国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えたことを決して忘れてはおりません。多くの人々が貴重な命を失ったり、傷を負われました。また、元戦争捕虜を含む多くの人々の間に癒しがたい傷跡を残しています。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、1995年の村山内閣総理大臣談話の痛切な反省の意及び心からのお詫びの気持ちをここに再確認いたします。」 

PicsArt_03-06-02.58.37.jpg
▲2001年10月15日 - 小泉純一郎首相

「日本の植民地支配により韓国国民に多大な損害と苦痛を与えたことに心からの反省とおわびの気持ちを持った。」(日韓首脳会談)

PicsArt_03-06-04.38.16.jpg
▲2002年9月17日 - 小泉純一郎首相

「日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。」(日朝平壌宣言)

■2005年 4月22日 - 小泉純一郎首相

「我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、我が国は第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も、武力に依らず平和的に解決するとの立場を堅持しています。……」(アジア-アフリカ会議)

PicsArt_03-06-03.09.22.jpg
▲2005年8月15日 - 小泉純一郎首相

「また、我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明するとともに、先の大戦における内外のすべての犠牲者に謹んで哀悼の意を表します。…… 我が国の戦後の歴史は、まさに戦争への反省を行動で示した平和の六十年であります。…… とりわけ一衣帯水の間にある中国や韓国をはじめとするアジア諸国とは、ともに手を携えてこの地域の平和を維持し、発展を目指すことが必要だと考えます。過去を直視して、歴史を正しく認識し、アジア諸国との相互理解と信頼に基づいた未来志向の協力関係を構築していきたいと考えています。」(いわゆる小泉談話)

PicsArt_03-06-06.39.09.jpg
▲2007年3月11日 - 安倍晋三首相

「河野談話を継承していく。慰安婦の方々に心からなるおわびを申し上げている。小泉純一郎前首相も橋本龍太郎元首相も元慰安婦の方々に対し て手紙を出している。その気持ちは私もまったく変わらない。」(NHK 「日曜討論」)

PicsArt_03-06-06.38.13.jpg
▲2007年3月26日 - 安倍晋三首相

「既に何回か答弁したように、私は河野官房長官談話を継承していきます。慰安婦の方々に対して御同情を申し上げ、そういう立場に置かれたことについてはおわびを申し上げます。今、私はここでおわびを申し上げます。内閣総理大臣としておわびを申し上げているわけで、河野官房長官談話で申し上げているとおりです。」(参議院予算委員会)

PicsArt_03-06-06.38.42.jpg
▲2007年4月28日 - 安倍晋三首相

「慰安婦の問題について昨日、議会においてもお話をした。自分は、辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである、20世紀は人権侵害の多かった世紀であり、21世紀が人権侵害のない素晴らしい世紀になるよう、日本としても貢献したいと考えている。このような話を本日、ブッシュ大統領にも話した。」
【植村裁判を支える市民の会】慰安婦記事「櫻井氏らの「捏造」決めつける根拠なし」元ソウル特派員・喜多義憲氏が証言
【植村裁判を支える市民の会】不当なバッシングを許さない!
【在韓日本人会】「ナヌム(分け合い)の家」訪問、奉仕活動
【在韓日本人会】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
posted by Cultural Highway at 17:02| Comment(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【植村裁判を支える市民の会】不当なバッシングを許さない!

20180210_154604.jpg
在韓日本人会「ライラック」、戦争と女性の人権博物館(ソウル、2/10)
元慰安婦の記事を「捏造」と攻撃されて職を失い、家族も脅迫された植村隆さんが名誉回復の裁判を起こして3年余り!支援の輪が全国に広がる中、植村バッシングに反撃の訴訟が2月16日(金)午前10時から札幌で行われる。

この訴訟は、櫻井よしこ、新潮社(週刊新潮)、ワック(月刊Will)、ダイヤモンド社(週刊ダイヤモンド)に対する名誉棄損損害賠償請求訴訟。

法廷では、「(韓国人の)義母のお母さんの起こした裁判を有利にするために紙面を使って意図的なウソを書いた」(西岡力氏)、「真実を隠して捏造記事を報じたのは、義母の訴訟を支援する目的だった」(櫻井よしこ氏)などという主張が、まったく根拠がないことが既に立証されている。

午後1時半から行われる証人尋問は、原告側が証人申請した喜多義憲氏(元北海道新聞ソウル特派員)の採用が決まった。喜多氏が証人採用されたことには特別な意味がある。
20180212_224712.jpg
「ライラック」会員らに説明する喜多義憲氏(右端)、戦争と女性の人権博物館
弁護団共同代表の伊藤誠一弁護士は次のように語る。「第三者の喜多さんは、事案にふさわしいことを証言できる証人だ。裁判所は櫻井氏らの行為が名誉棄損かどうか、ここまでの戦いは五分五分を超えて、植村さんの主張が裁判所に受け入れられていると感じる。問題はこれからだ。傍聴している人たちが納得できるような喜多さんの話を、証人尋問で引き出せるかどうかだ。この裁判を支えてくださる皆さんがいるから、喜多さんも勇気を出して来てくれる。今年がヤマ場だ。」

証人尋問の次には、3月23日に当事者尋問(植村隆氏、櫻井よしこ氏)が行われ、5月か6月ぐらいに結審。判決は9月か10月、秋ぐらいに出る見通し。今年は植村隆さんを支援する運動や裁判活動が結実する正念場となる。

次は、帰化した在日、保坂展人世田谷区長からの応援メッセージ。

「右派勢力は、なにゆえにかくも従軍慰安婦問題にこだわるのか。その存在を隠そうとするのか、報道を押さえ込もうとするのか。メディアでも、教育でも、かくも必死に従軍慰安婦問題を封印しようとしているのか。

まずは、過ぐる大戦における皇軍を美化しなければならないからである。神なる天皇が唱導した戦争は聖戦である。大東亜解放の崇高な目的の戦争に、従軍慰安婦の存在はあってはならない恥部なのだ。大義のために決然と起った皇軍は、軍律正しく、人倫を弁えた存在でなくてはならない。だから、南京大虐殺も、万人抗も、捕虜虐待も、人体実験も、生物兵器の使用も、毒ガス戦も、すべては存在しなかったはずのもので、これがあったとするのは非国民や反日勢力の謀略だということになる。

女性の人格を否定しさる従軍慰安婦も同様、その存在は当時の国民にとっての常識だったに拘わらず、あってはならないものだから、強引にないことにされようとしているのだ。こうした流れの中に、植村隆の裁判闘争がある。事実を伝え、自由と平等を追求し、ヘイト・スピーチのない社会をつくるために立ち上がる勇気を、植村隆✕崔善愛✕松元ヒロの3人が教えてくれた。」(2018年1月6日)
※「戦争と女性の人権博物館」→ホームページ
20180212_224550.jpg
「ライラック」メンバーたちと質問応答するキム・ソンシル館長(右端)
【在韓日本人会】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
posted by Cultural Highway at 23:29| Comment(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

神社の起源と日本民族の血統

PicsArt_11-14-02.19.15.jpg한국어
日本最古の神社は籠神社(京都府の丹後半島にある神社で元伊勢と言われる)の奥の宮である「天の真名井神社」だ。創建者である海部氏は中国が秦の時代に秦の始皇帝の命により遣わされた徐福(始皇帝の親戚)が連れてきた人々である。

数年後、除福は中国へ戻ったが、再び物部氏の先祖の人々を伴い、福岡県の唐津に到着した。海部氏も物部氏(彼らの先祖は弥生人の後孫)も中国にいた時は共にユダヤ人であった。彼らは南ユダ王国の民であったが、バビロニア捕囚によりユダヤからバビロニアに連れて行かれた後、バビロニアが滅んだ後に、ユダヤに戻らず、東へと移住したユダヤ人たちである。

南ユダと北イスラエルの2つに分裂する以前、イスラエル王国の首都であったエルサレムに初めて固定式のソロモン神殿が創建された。それまでは預言者モーセの時代にイスラエルがエジプトから脱出した際に神(ヤハウェ)の指示によって設計した移動式神殿の幕屋が使われた。

これら2種(移動式·固定式)を合体させ、更に拝殿前に賽銭箱を置いたのが現在の神社(神殿)の起源である。ソロモン神殿には賽銭箱がなかったが、イエス·キリストがユダヤで宣教していた時代にエルサレムのヘロデ神殿には賽銭箱が拝殿前にあった。この事は新約聖書に記述がある。
PicsArt_11-14-02.20.34.jpg
拝殿前の賽銭箱
奥殿(本殿)と拝殿の2つの部屋から構成され、拝殿前に賽銭箱を置くのは古代のユダヤと日本だけの風習である。これは何故かと言えば、バビロニア捕虜の後、ユダヤに戻ったユダヤ人の子孫の中で、イエス·キリストの教え(福音)を信じた原始キリスト教徒らが応神天皇の時代に朝鮮半島の新羅経由で日本へ渡来してきたからだ。(いわゆる秦氏と呼ばれる一族)

秦氏の先祖は、エルサレムを出る時(ユダヤ人達がローマ帝国と戦争する前)に、移動式神殿の幕屋と十戒石版を入れたアーク(神道では本御輿·唐柩と言う)、更にイエス·キリストが掛けられた十字架を携えてやって来た。それらは以前(大和時代)元宇佐、後に元伊勢を巡り、現在伊勢神宮地下殿に安置されている。

ちなみに、アイヌ人(彼らの先祖は縄文人)以外の日本人=大和民族は皆古代イスラエル人(ユダヤ人を含む)の直系の子孫である。大和民族の大和(やまと)とは元ヘブル語(海部氏·物部氏)であり、アラム語(秦氏が使った言葉)でもあり、その意味は「ヤハウェの民」である。ヤハウェの民=古代イスラエル人(の子孫)。

朝鮮半島から渡来したのは応神天皇(神武天皇と同一人物)と一緒に来た北イスラエルの子孫である(例えば漢氏、その他)。北イスラエルは南ユダよりも早く偶像崇拝に陥り、背教した結果、ヤハウェを祀る神殿を建てず、神殿で神を拝む慣習や脈も途絶えた為か、朝鮮半島には神社や古代イスラエルの神殿の様な神殿がなかったと言える。
PicsArt_11-14-02.20.03.jpg応神天皇。5世紀前後頃の天皇で実存が確認されている最初の天皇であり、日本の国家を確立したとも考えられる。
【日韓交流】韓半島由来の日本地名
【語源】「サクラ」の語源は韓国語「グル(窟)」
【日韓音楽シルクロード】三拍子リズムの故郷とアリラン
【歴史】大和魂と問題解決能力
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【島国根性
大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
ラベル:神社
posted by Cultural Highway at 09:58| Comment(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

【話してみよう韓国語】2017~18 全国7都市で開催!! 出場者大募集!!

한국어
2003年に東京と大阪で誕生した「話してみよう韓国語」は、「日韓友情年」を契機に2005年から毎年のように開催都市が増え続け、今年は全国7都市でそれぞれ地域の特色を生かした大会が開催される。

「話してみよう韓国語」には中高生、大学生、会社員、主婦など、様々な年齢層が参加しており、初級学習者はもちろん、中級以上の学習者も参加でき、日頃磨いてきた韓国語の実力を披露する良いきっかけとなる。

応募締切など詳細はこちら









【訓民正音】刊行570周年記念特別企画展「訓民正音とハングルデザイン」
posted by Cultural Highway at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

【映画上映】2017年 下半期 韓国映画企画上映会

한국어
ラブコメディ、愛情、スポーツなど様々なテーマの名作韓国映画を特集上映!

2017年下半期、駐日韓国文化院では韓国映画の魅力をより深く感じていただくために、上半期の名監督、名俳優をテーマにした作品特集に続き、ラブコメディ、愛情、スポーツなどをテーマにした名作映画を特集した企画上映会を開催いたします。多くの皆さんの奮ってのご観覧をお待ちしております。

■ 期間/時間 : 2017年7~12月 (計10作品、各作品2回上映

① 昼の部   14:30開場 15:00開映(入場無料、事前申込不要。当日先着300名)
② 夜の部   18:30開場 19:00開映(入場無料、事前申込制。募集人員:300名)

◇ 観覧を希望される方はホームページの応募欄からお申し込み下さい。ご応募いただくには会員登録が必要です。
◇ 申込締切:各回1~2か月前から観覧の募集を開始し、上映日の1~2週間前に締め切ります。

■ 会場 : 韓国文化院 ハンマダンホール(東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)

■ 企画上映会

★ 特集1 : 泣けて笑えるラブコメディ作品特集(7月)
★ 特集2 : さまざまな愛を描いた感動作品特集(8月)
★ 特集3 : 熱く爽やかなスポーツ作品特集(11~12月)

7月 ≪泣けて笑えるラブコメディ作品特集≫

笑いあり、涙ありのストーリー展開で人気の韓国のラブコメディ映画。その魅力を存分に楽しんでいただける4作品を特集上映。韓国ラブコメディ映画の魅力を大型スクリーンで感じてみてください。
7月6日(木) 僕の妻のすべて〔내 아내의 모든 것〕
電撃愛を実らせ結婚した夫ドゥヒョンと妻ジョンイン。7年後、妻の“本性”にウンザリし離婚願望を募らせた夫は、“伝説のカサノバ”ソンギに妻を誘惑してほしいと懇願する。人生最後の大仕事と決めたカサノバは、彼女との偽りの愛に思いがけず本気スイッチが入ってしまい・・・。大恋愛の末に結婚しながらも、いつの間にかぶつかり合うようになってしまった夫婦の姿を描いた大人のラブコメディ。
7月12日(水) ザ・スパイ シークレット・ライズ〔스파이〕
ある日、北の重要人物が謎のテロ組織に殺害され、安全保障の重要なカギを握る彼の娘を巡って世界中の組織が争奪戦を繰り広げる事態に。そんな中、妻に内緒で敏腕スパイとして活動するチョルスは、さっそく極秘指令を受けてタイのバンコクへと飛ぶ。ところがそこで、なぜかいるはずのない妻とニアミスし、おまけに彼女のそばには謎のイケメン男性まで。国の命運を握るスパイと彼を尻に敷く妻を描いたアクション・コメディ。
7月20日(木) 朝鮮魔術師〔조선마술사〕
天才魔術師として人気を誇るファニは、ある晩見知らぬ女性を助ける。彼女が政略結婚のため清国へ嫁ぐ朝鮮の王女だと知らぬまま二人は再会し、次第に惹かれあっていく。だが彼らは決して結ばれてはならない運命。ファニを狙う魔の手も迫るなか、逃れられない危機が二人を襲おうとしていた!天才魔術師と王女のロマンスをコミカルなタッチで描いたファンタジー・ラブストーリー。
7月28日(金) あなたの初恋探します〔김종욱 찾기〕
ミュージカルの舞台監督として働く娘のジウは、父親に結婚をせかされる。揚げ句の果てに結婚できないのは初恋の人を忘れられないからだと責めたてられ、ある日「初恋探し株式会社」へと引っ張って行かれる。それはまじめ過ぎて旅行代理店をやめたギジュンが起こした会社。張り切ってジウの初恋の人を探そうとするギジュンだが、分かっているのは名前だけで・・・。韓国でヒットした笑いあり涙ありの同名ミュージカルを映画化した作品。

8月 ≪さまざまな愛を描いた感動作品特集≫

家族愛、恋愛、人間愛など、さまざまな愛のかたちを描いた心温まる感動作品を特集上映。映画を通じて韓国人の愛情表現や情緒などを肌で感じてみてください。
8月3日(木) 優しい嘘〔우아한 거짓말〕
夫を亡くし、スーパーのパートで生計を支え、いつもクールで堂々としている母親・ヒョンスク。他人のことに興味はなく、家族にも愛想のない長女のマンジ。そんな母親と長女にいつも優しく接する末っ子のチョンジがある日突然、この世を去った。優しく明るかったチョンジの突然の死にヒョンスクとマンジは動揺する。何の言葉もなくこの世を去った妹の秘密を探るマンジは、チョンジが残したメッセージがあることを知るが・・・。
8月24日(木) ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士〔반창꼬〕
最愛の妻を救えなかった喪失感から、未来を切り開くことをためらい、心を閉ざしてしまった消防士ガンイル。医療事故を起こした責任を問われ、未来の自分像を見失いそうになっている心臓外科女医ミス。命の救急現場に従事し、日夜、生死の境に直面してきた二人は、自分では治すことのできない罪の意識と向きあっていた。二人は反発と共感を幾度も繰り返しながら、傷だらけの心を癒してくれる愛を見出そうとしていく…。
8月31日(木) FLU 運命の36時間〔감기〕
ある日、鳥インフルエンザH5N1の変種ウイルスが猛威をふるい、ウイルスの拡散を防ぐため国家災難事態が発令され、町が封鎖される。住民たちは感染の恐怖に次第と暴徒と化し、正義感あふれる救急隊員のジグは、愛する人の娘ミルを守るため、たった1人で町に取り残された人々を救おうと立ち上がる。しかし、地球規模の感染拡大を恐れたアメリカ軍が、ミサイルで町をまるごと消滅させる攻撃計画を進めていた・・・。

11~12月 ≪熱く爽やかなスポーツ作品特集≫

スポーツを通じた熱く爽やかな人間ドラマを感動的に描いた作品を特集上映。2018年2月に韓国で開幕する世界的なスポーツの祭典である平昌冬季オリンピック・パラリンピックの開催成功を願って上映します。
11月14日(火) 裸足の夢〔맨발의 꿈〕
かつては将来を嘱望されるサッカー選手であったウォンガンは引退後に始めた事業に失敗し、新天地を求め東ティモールに辿り着く。だが最後の勝負地と選んだ地は独立したばかりで内戦の傷跡と貧困に苦しんでいた。砂利道で裸足のままでボールを蹴る少年たちを目にしたウォンガンはサッカーを教える。そんなある日、国際大会の開催を知り、大会出場を決心し、資金集めに奮闘するが・・・。
11月29日(水) ハナ~奇跡の46日間〔코리아〕
1991年、韓国ではスター選手のヒョン・ジョンファの活躍で卓球ブームが巻き起こっていたが、強豪・中国を倒すことができずにいた。そんな折、日本で開催される世界選手権を前に南北統一チーム「コリア」が結成される。しかし、南北の選手たちはライフスタイルや練習方法の違いにいがみ合うばかりで・・・。世界卓球選手権で史上初めて結成された南北統一チームを描いた実話。
12月14日(木) 国家代表!?〔국가대표〕
1996年、韓国・全羅南道の茂朱。冬季オリンピック誘致のために正式種目のひとつであるスキージャンプの国家代表チームが急造される。パンコーチは様々な事情を抱えた5人の選手をスカウトするが・・・。1998年に開催された長野オリンピックに出場したスキージャンプ韓国代表チームの知られざる奮闘の物語を描いたスポーツコメディ。

【映画上映】2016韓国映画企画上映会(7月〜12月)
【映画上映】2016韓国映画企画上映会(4月〜6月)
posted by Cultural Highway at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

【在韓日本人会】「ナヌム(分け合い)の家」訪問、奉仕活動

한국어
「在韓日本人の集い」のメンバーらが、6月17日、京畿道広州市にある「ナヌム(分け合い)の家」を訪問し奉仕活動を行った。日本人女性たちは、慰安婦被害者ハルモニの為に準備したプレゼントを渡し、歌と踊りで慰めた。

16歳のときに拉致された韓国人慰安婦被害者のイ•ヨンス(李容洙)ハルモニが連れて行かれたところは、台湾の新竹だったという。

台湾には船で移送されたが、同じ船にハルモニを合わせて5人の少女たちが乗っていた。一番年上は18歳だった。

やがて台湾に着いたハルモニが連れていかれたのは特攻隊の出撃基地だった。彼らは、沖縄周辺にいたアメリカ艦隊を攻撃するために次々と特攻機が出撃したが、そのほとんどは既に上空で待ち伏せしていたアメリカ軍の迎撃機に落とされ、艦隊にたどり着くことすらできなかった。元々成功率ゼロの作戦に過ぎなかった。

ある兵士は、「飛行機で特攻に行く。二人で乗っていく。僕は21歳だ。何日かすると僕は死にに行く」と言った。ハルモニが「私も連れて行って」と哀願すると「ダメだ」と言いながら、こんな歌を教えてくれた。ハルモニは今もそれを日本語で朗々とうたうことができる。

「カンコウ(艦攻=艦上攻撃機)離陸よ 台湾離れ 金波銀波の雲乗り越えて 誰だって見送る人さえなけりゃ 泣いてくれるは としこ(イ•ヨンス)が一人だ」

「カンコウ離陸よ 新竹離れ 金波銀波の雲乗り越えて 誰だって見送る人さえなけりゃ 泣いてくれるは この子(イ•ヨンス)が一人だ」
PicsArt_06-18-06.52.52.jpg
証言するイ•ヨンス(李容洙)ハルモニ(左列中央)
結局、その兵士とハルモニは二日間、一緒に過ごすことになった。最後に、兵士は自分の洗面道具を渡してこう約束した。「としこ、隠れていろ。僕が死んだら僕が神様になってお前をお母さんの元へ連れて行ってあげる。お母さんの胸に託してやるから、としこ、死なないで。どうか人に見つからないで。」

そう言い残して去っていった彼をハルモニは泣きながら見送った。

そんなことがあってから暫くして、ハルモニのいた基地は空襲を受け、ハルモニたちの建物にも爆弾が落ちた。ハルモニは地下の防空壕にいて無事だったが、彼女をかくまってくれた女性は死んでしまった。

その後のある日、中国人を名乗る男性がやってきて、「戦争は終った。もうこんなところにいてはいけない」と語り、ハルモニたちを収容所に連れて行った。その後、ハルモニたちはようやく解放され、朝鮮の故郷へと連れ返されたという。 

イ・ヨンスハルモニは、「慰安婦被害者が望むのはカネではなく歴史的な真相究明と心からの謝罪だ」と訴えながら、「東京のど真ん中に少女像を建て、自分たちの先祖が私たちに行った蛮行を後世の人たちが見て記憶できるようにすべきだ」と述べたりする。 
PicsArt_06-18-06.52.16.jpg
慰安婦被害者ハルモニ(前列中央)と一緒に
しかし、日本人に「心からの反省や真の謝罪をさせるために」建てられた少女像が、逆に在日韓国人に新たなる苦痛を与える結果を招いており、これは今後文在寅政府が解決しなければならない難題として残った。在日本大韓民国民団は、「日韓関係悪化による一番の被害者は我々在日同胞だ」と訴え、2015年、次のように国民向け談話を全面広告したことがある。

1.慰安婦被害者ハルモニたちのように日帝の植民地統治の犠牲者であり、日本で定着するしかなかった私たち在日同胞だが、外交交渉において一方的な勝利はありえない。過去24年間両国間の懸案だったこの問題を、様々な困難にもかかわらず、最善の合意を成し遂げた本国政府の苦しい胸の内を理解し、これを支持する。

2.今回の合意が被害者達の立場としては満足できるほどの水準でないとしても、過去どの政府もできなかった日本政府の責任認定など、結果を導き出した。合意に対する内部分裂で永遠に未解決で残すよりも今後日本が約束履行をするかどうか見守りながら、大局的見地から合意案を受け入れるよう本国の国民に訴える。

3.日本政府は両国間合意内容を迅速かつ正確に履行し、高齢の被害者たちが一日も早く名誉と尊厳を回復し、過去の傷を少しでも治癒することができるよう積極努力することとあわせて、この悲惨な歴史を後の世代まで忘れないよう適切な措置を行うよう訴える。

4.過去数年間、厳しかった韓日関係によって在日同胞の生計が大きな打撃を受け、生活の基盤である東京・新大久保の街をはじめ日本各地で嫌韓デモがあふれた事実を想起しながら、今回の合意でこれ以上両国関係が梗塞せず、未来志向的な関係に発展していくよう期待する。

5.私たち60万在日同胞は国を失った悲しみを骨身にしみて味わった当事者として、両国間の懸け橋として役割を忠実に履行し、母国の発展を通じた真の克日の日が来ることを熱望する。
PicsArt_06-18-06.51.21.jpg
亡くなったハルモニたちと一緒に
【在韓日本人会】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
posted by Cultural Highway at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

【日韓交流】佐賀県・鍋家家と韓国の深い縁

PicsArt_06-15-06.01.53.jpg한국어
佐賀と言えば、鍋島直茂(1536〜1618)を抜きにしては語れない。鍋島は文禄・慶長の役の時、加藤清正の副隊長として朝鮮に出兵した武将である。

鍋島は、北朝鮮の咸鏡道まで進撃し、朝鮮の王子らを捕まえるなど大勝利を収めた鍋島軍はまさに天を突く勢いであったが、義兵隊長・鄭文孚(チョン・ムンブ)に遭遇し大敗した。当時、日本軍を撃退した功績をたたえて建てた「北関大捷碑(ほっかんたいしょうひ)」は、日露戦争で勝利した日本軍の戦利品として日本に持って帰られ、天皇に献上された後、靖国神社に置かれるようになった。後ほど盧武鉉大統領と小泉首相の合意によって、2006年3月1日、開城工業団地経由で100年ぶりに北朝鮮に返還された。

一方、文禄・慶長の役の時に日本に連行された朝鮮人捕虜は10万〜15万人に上り、その中には多くの職人たちが含まれていた。彼らは朝鮮では賤民の扱いを受けたが、日本ではサムライと同様の扱いを受け、精一杯才能を発揮しがら各分野で花を咲かせ、実を結んだ。

特に、鍋島が連れて来た陶工イ・サムピョン(李參平)が開発した陶磁器の名品「有田焼」は、ヨーロッパの王室や貴族たちにも人気が高く、黄金のように高く売買されたという。

鍋島は、佐賀城を構築した後、肥前國の実権を掌握し、佐賀藩(鍋島藩)の基礎を固めた。また、陶磁器で稼いだお金で製鉄所を作り、西洋の最先端武器を購入して、徳川幕府を崩し明治維新を成功に導いた。また、1882年、佐賀藩出身の大隈重信は早稲田大学を設立して、大胆な教育改革を推進しながら人材を養成した。

一方、有田焼と肩を並べた鍋島藩の「肥前刀」は、武士たちが一度腰に差すことを無上の誇りに思ったほどの名剣であった。実は、この肥前刀は朝鮮王朝 「明成皇后(聞妃)」 暗殺に使われた正にその刀であり、後ほど福岡県の櫛田神社に奉納された。
PicsArt_06-15-09.49.39.jpg
金海の亀旨(クジ)峰
さて、櫛田神社の「櫛」は加羅国キム・スロ(金首露)王の降臨地 「亀旨(クジ)峰」 の 「亀旨 (クジ) 」 の転靴だと言われている。また、神社の境内にある櫛森(韓国語「モリ」=「頭」)神社や櫛丸(韓国語「マル」=「山頂」)神社、そしてこの地域が「櫛山」と呼ばれているなど、等しく「亀旨峰」を指しており、この一帯が製鉄技術を持った渡来人が多く住んだ神聖な土地であったことを物語っている。

このように、佐賀県の鍋島家は、朝鮮とは粘り強い縁を持っている。大韓帝国の最後の皇太子・李垠(イ・ウン)の妃である李方子女史も、まさに佐賀藩主鍋島直大の孫娘である。李女史は厳しい生活環境の中でも社会奉仕の為に全ての情熱を注いで「韓国障害者の母」として尊敬された。

次の絵は、李方子女史の「草蟲圖」である。地球を象徴する丸い地の上にパッと満開したレンギョウの花は日本を象徴し、つぼみが出てきたばかりの菊の花は韓国を象徴している。 60、70年代に経済復興を成し遂げた日本と今から花咲く韓国が一緒に仲良く暮らそうという願いが込められている。生涯可哀想な韓国人のために一生懸命に尽くした李女史の思想がよく表れている。
PicsArt_06-15-12.53.36.jpg
【明成皇后】懺悔と和解の象徴として建てられた福岡·節信院の「子安観音像」
【日韓交流】明成皇后を考える会·洪陵奉香会、熊本日韓シンポジウム開催
【日韓国交正常化50周年特集】金玉均と福沢諭吉
【日韓交流】伊勢神宮と朴赫居世
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

【日韓交流】二階特使団、「韓国孤児の母」田内千鶴子女史のゆかりの地「木浦共生園」訪問、記念植樹

한국어
日本の安倍首相特使として文在寅(ムン·ジェイン)大統領を礼訪するために訪韓中の二階俊博自民党幹事長一行が、11日、全羅南道「木浦共生園」を訪問し記念植樹を行った。

絵のように美しい西海岸の島々を眺める儒達山中腹に位置する共生園は、1928年、「乞食大将」と呼ばれたキリスト教伝道師のユン·チホが親を親を失くした7人の子供たちと一緒に生活をしたことがきっかけだった。朝鮮総督府下級官吏の一人娘として高知県で生まれ、父親と一緒に木浦に来た田内千鶴子(韓国名 尹鶴子)は、ユン·チホの情熱に感動し、1938年に結婚することになる。

その後、尹鶴子(ユン·ハクジャ)女史は、日本が敗戦し皆が慌てて逃げていく最中でも、最後まで木浦を守り、韓国戦争中夫が行方不明になった後にも、真心を尽くして3000人余りの孤児たちを世話し続け、韓国と日本政府より勲章が授与された。

1968年10月31日、誕生日を迎えた尹女史が静かに永眠すると、木浦市の国民葬として行われた葬儀にはなんと3万人の弔問客が訪れ哀悼した。「韓国孤児の母」と呼ばれ、民族を超えた人類愛を実践した尹女史のストーリーは、日韓合作ドキュメンタリー映画「愛の黙示録」によって世に知らされ、1999年、日本文化解除禁止許可第1号として全国上映されることによって韓流ブームの元祖となった。

このような尹女史の善行が日本でも放送され、小淵惠三首相は「これから韓日文化交流の出発点となった」と語り、梅の名所として知られる自分の故郷群馬県の梅20本を共生園に送ることにした。

小渕首相と言えば、韓国では「周辺国によく配慮した首相」というイメージが強い。彼は、金大中大統領との共同宣言で「我が国が過去の一時期韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫び」を述べた。

今日、木浦共生園は、韓国社会福祉歴史の根となり、現在まで4千名の子供達がここで育ち、社会の一員として巣立っていった。11日、新安(シナン)ビーチホテルで開かれた歓迎会では、共生更生園と共生園の子供たちが、「故郷の春」などを韓国語と日本語で合唱しながら、360人余りの特使団一行を国境のない童心の世界へ導いた。

そして、現在民間次元で進められている「世界孤児の日」制定のための広報映像上映後、共生福祉財団·尹基会長、朴智元(パク·チウォン)議員、二階幹事長、長嶺保正在韓日本大使、ウ·ギジョン政務副知事、パク·ホンリュル木浦市長、尾﨑正直高知県知事、西森潮三全羅南道名誉道民などが韓日友好を新たに誓うメッセージを述べた。
1497227440600.jpg
歓迎会場
尹会長は、故金山政英駐韓日本大使は「死んでも日韓関係の発展を見守りたい」という遺言を残し、その遺志通りに韓国の地に眠られた。金山大使は生前、日韓友好の象徴である木浦に日本大使館を移さなければならないと言われたエピソードを紹介しながら、「今日の栄光は、木浦市民たちが守って下れたおかげであることを決して忘れてはならない」と強調した。

また、これまで日韓友好の為に先頭に立って働いたイ・ナギョン前全羅南道知事が、尹女史の故郷である高知県を訪問し、「全羅南道と高知は家族だ」と熱く人間愛をアピールしたように、「家族同士が力を合わせればどんなことがあっても乗り越えられる」と力説した。加えて、「母尹女史の生涯の願いは、青少年たちに職を与えることであった」とし「文大統領は有能な若者を発掘して、世界に向かって羽ばたいて行くようにしてほしい」と注文した。

朴智元議員は、自分の故郷である珍島倭徳山(チンド・ウェドクサン)にまつわるエピソードを披露した。「倭德山」は、丁酉再乱時、鳴梁(ミョンリャン)で朝鮮水軍と激戦の末、全滅した日本水軍の遺体が埋められている場所である。当時、朝鮮人が日本水軍の遺体を収拾して埋めてあげ、日本軍の為に徳を積んだという意味で、「倭德山」と名付けられたという。

朴議員は、400年の歳月が流れた今、日本軍の末裔たちが先祖の魂を慰めるために、「倭德山」を訪ね参拝するなど観光客の行列が後を絶たない。日本人皆が日韓平和の象徴として浮上した「珍島」と「木浦共生園」を訪問してほしいと述べた。

二階幹事長は、2015年の日韓国交正常化50周年を迎え、両国間の民間交流のエピソードを集めた小冊子発刊を外務省に提案し、日本全国47個所と20個政令指定都市から募集された数多くのエピソードのうち10個が選ばれ、尹女史のストーリーもその中に含まれており、今後も民間レベルの交流は継続的に行われなければならないと強調した。

最後に、特使団一行は共生園を見学し、記念植樹を終えた後、平和の象徴として300個の風船を放ち、日韓友好を天に誓った。
1497227434710.jpg
日韓友好を天に誓い、風船を放つ皆さん

【人物】「大韓民国を輝かせた偉大な人物大賞」社会福祉の歴史を築いた「心の家族」尹(田内)基理事長
【書籍】「その時、その日本人たち」日韓の遺伝子をかき混ぜた人物たち
【書籍】社会福祉の歴史を立てた実践現場の人物たち、「心の家族」尹(田内)基理事長編
【故郷の家】多文化共生のモデル「故郷の家・東京」上棟式
【人物】「志高く」 国の壁を越えた、ジョン万次郎、坂本龍馬、田内千鶴子(尹鶴子)
【世界孤児の日】UN 「世界孤児の日」制定署名運動に協力しよう
【在日】「世界孤児の日」制定署名運動発足式、「韓国孤児の母」尹鶴子(田内千鶴子)女史の志を受け継ごう!
posted by Cultural Highway at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

【日韓交流】二階俊博特使団訪韓、「韓国と日本は大国! 協力の時代を共に切り開いていこう」

DSC_1181.JPG
二階俊博·自民党幹事長(前列右から4人目)、金大中ノーベル平和記念館訪問
한국어
日本の安倍晋三首相の特使として韓国を訪れた自民党の二階俊博幹事長が10日に、全羅南道にある金大中ノーベル平和賞記念館を訪れた。二階氏は前全羅南道知事の李洛淵(イ·ナクヨン)首相、同道出身の野党「国民の党」の朴智元(パク·ジウォン)前代表と親交があるとされる。

二階氏は自身のホームページで、「兄弟のような韓国の友人」とする朴三求(パク·サムグ)錦湖アシアナグループ会長をはじめ、朴智元国会議員、姜東錫(カン·ドンソク)元建設交通部長官、許南植(ホ·ナムシク)元釜山市長ら、韓国の友人たちとの縁を紹介するほど、自民党を代表する「親韓派」議員として知られている。

2003年、訪韓した二階氏は、青瓦台で朴智元·大統領秘書室長と会談し、在日外国人に対する参政権について「実現に向け、引き続き努力する」と述べたほどの親韓派である。この際、二階氏は韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介し、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」とも述べた。

2009年、日本が麗水国際博への参加を真っ先に表明した時も、その中心人物は二階氏だった。当時、竹島の領有権問題で、韓日両国は外交的に対立していたが、経済産業相だった二階氏は、国会議員一人一人に会い、麗水国際博への参加を呼び掛けたという。

「韓国が製作した麗水国際博の広報紙に、竹島が韓国の領土として記載されているとの理由で、議員たちの不満が多い。地図をみると、竹島はどこにあるか見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう」と説得した。

一方、旧日本軍の慰安婦問題を謝罪した「河野談話」と、植民地支配と侵略を謝罪した「村山談話」の見直しを求める声が自民党内で上がり、日韓関係の新たな火種となっていることについて、二階氏は「大多数の議員はそう考えていない。談話を見直すことはないだろう。政治家が争いの火種を探し、火をつけるようなことをしてはいけない」と断言する。

このように、隣国との関係を重視する二階氏を「親韓·親中派」と非難する人に対しては、「隣国との関係を悪化させる政治家が国民の信頼を得られるだろうか。30年以上政治に携わってきたが、他人のまねをしたり、誰かの指示を受けて政治をしたりしたことはない」と忠告する。また、韓国の中国重視政策が反韓感情を煽っているとの主張に対しても「韓国の外交政策に日本が干渉する必要も理由もない。日本、韓国、中国の協力と友好は言うまでもなく皆にとって利益になる」と力説する。

二階氏が韓国と初めて縁を結んだのは、1982年のことだった。和歌山県議会議員として地元高校のフィールドホッケーチームを率い、親善試合のため韓国南部の大邱とソウルを訪れた。「生徒たちは、言葉は通じなくても身振り手振りでコミュニケーションし、すぐに親しくなった。当時の生徒たちは、そのときの経験から数十年経った今でも『韓国が好きだ』と言う。」

この時から民間交流の大切さを実感した二階氏は、約5500社の旅行業者が加盟する全国旅行業協会(ANTA)の会長を20年間務めながら、「文化の水準が高い韓国と日本は大国だ。対立と憎悪を乗り越え、協力の時代を共に切り開いていこう」と強調してきた。

二階氏は日韓友好のシンボルとして、金忠善(キム·チュンソン)将軍を挙げる。金忠善将軍の本名は沙也可(さやか)で、壬辰倭乱(文禄·慶長の役)で朝鮮に渡ったものの「戦いに大義がない」として朝鮮に投降し、帰化した日本人である。二階氏は2010年、日本の民間団体による和歌山県での金忠善将軍の記念碑建立に助力し、記念碑に韓日友好を願う文章も残した。同氏は「韓国の政治家に会うとよく金忠善将軍を言及する。日韓が共感できる分野を探し、理解を広げていくことが重要だ」と強調する。

二階氏率いる特使団は、11日に「木浦共生園」を訪れ、記念植樹を行った後、夕方韓国訪問委員会が主催する「日韓友好の夜」行事に出席する。12~13日には、文在寅(ムン·ジェイン)大統領に安倍首相の親書を渡す予定である。
【日韓交流】丁世均(チョン·セギュン)国会議長訪日、「故郷の家·東京」訪問及び在日同胞懇談会出席
【在韓日本人の集い】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【BOAO】 「日本ボアオ会」発足
ラベル:二階俊博
posted by Cultural Highway at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

【在韓日本人会】慰安婦問題を抜本的に解決する究極の解決策はあるのか?

PicsArt_06-07-05.22.58.jpg
アジアニュース・金金山代表招請講演(6/6, 韓国・坡州聖殿)
한국어
1.日本軍と慰安婦

1918年、日本軍のシベリア出兵時に7個師団の内1個師団が性病にかかって全滅した。このような事態を未然に防ぐために、1931年9月、満州事変時に軍人専用の公娼街が定着し、それ以降日本軍が行く所々に慰安所が設けられた。

1937年、日中戦争が勃発し、慰安婦の需要が増加したため慰安婦募集が朝鮮にまで拡大された。初期頃の慰安婦募集は、広告などを通じた公開募集だった。この時までは朝鮮の処女に対する強制はなかった。

その後、新聞やマスコミを通じた広告だけではなく、拉致、人身売買、職業斡旋など、さまざまな手段で慰安婦を募集し、時には女性労働者募集という虚偽の広告を出して誘ったりした。(米国議会調査局(CRS)レポート)

慰安婦募集業者は先ず村長と巡査を買収して協力を求めた。村長が、博打でお金を失くし借金に悩んでいる村人を斡旋すると、募集業者がお金を差し出して娘を売ってくれと誘い、その隣で日本人の巡査が圧力を加えるという手口だった。(遊郭の歴史、2012年)

1941年、太平洋戦争が勃発し、東南アジアと南太平洋まで日本軍の戦線が拡大され、ついに日本軍は慰安婦募集のために強制力を発動し始めた。関東軍が24万人から75万人に増員され、朝鮮の処女1万人が関東軍の方に連れられて行った。(不忠臣民、2004)台湾総督府とフィリピン、インドネシアなどでも慰安婦が強制的に集められた。

インドネシアでは独立運動家が先頭に立って慰安婦を募集した。スカルノは、日本軍の占領こそがインドネシアの独立を早める道であると思い、日本軍への協力やインドネシア人慰安婦募集にも積極的に取り組んだ。(千の顔のイスラム、そして自分のイスラム教、2009)

それにも関わらず、慰安婦の需要をすべて満たすことができなかったため、今度は女子挺身隊勤務令を策定し、12歳〜40歳の独身女を挺身隊の対象者として定めた。そして募集された挺身隊が慰安婦に回されたりした。「挺身隊」とは軍需工場で働く女性労働者であり、「慰安婦」とは元々性格が違う。(不忠臣民、2004)

日本軍に占領された東南アジア地域で慰安サービスを提供するために、1942年、日本人の斡旋人が韓国に渡り始めた。彼らは、貧しい家庭の少女たちを相手に、「沢山のお金、家族の借金をなくすチャンス、簡単な仕事」「日本などの工場を斡旋する」など、様々な嘘をついて前金を払って連れて行った。(韓国の民族運動サロン、2008年)

京城府(ソウル)のパンサン小学校では、道徳の成績が優秀な12歳の女の子だけを選んで、「東京観光に連れて行く」と嘘をついて、6人の女子生徒を挺身隊に送った。また、小学生挺身隊募集を学校別に割り当て、100人をソウル駅で送り出した。「挺身隊に行けばお腹が空くことはない。週に一度映画を見ることもでき、学校にも通える。軍需産業工場のようなところで働けばお金も稼げる」と女子生徒らを騙して連れて行った。(ハンヌリメディア、2004)

2.慰安婦問題と日韓関係

1993年8月、日本の河野官房長官は「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった」と公式に発表した。

1995年、日本の市民団体が国民基金を集めて慰安婦被害女性たちに贖罪金として支給するアジア女性基金を発足したが、韓国は日本政府の法的責任が明確ではないという理由で受領を拒否した。

挺身隊問題対策協議会(挺対協)など、慰安婦関連の民間団体が日本政府に法的賠償を要求し、韓国外交部との間に摩擦が生じ始めた。慰安婦被害者であるヤン・グムモ氏は日韓基本条約の賠償金で成長したポスコ(POSCO)を相手に訴訟を起こしたが、敗訴した。

一方、慰安婦被害者であるシム・ミジャ(沈美子)氏などは、「私たちはお金を望まない。我々が望むのは名誉だ。私たちを利用して国際的に資金調達をすることは私たちを2度侮辱する行為だ」と批判し、 2004年にキリスト教系「挺対協」と大韓仏教曹渓宗「ナヌム(分け合い)の家」を相手に「募金行為とデモ集会動員禁止仮処分申請」を出した。

また「我々の政府と市民団体などが、元慰安婦おばあさんを立てて日本を批判して日本に賠償させようと要求しているが、肝心の政府や市民団体などが私たちにしてくれたことはあまりない。むしろ日本人が元慰安婦おばあさんたちの健康と訴訟問題、更には葬儀まで継続的な関心と世話をしてくれた」と明らかにした。

2005年、韓国政府は日韓基本条約(1965年)で慰安婦問題は解決されていないと立場を明らかにし、2011年、韓国憲裁は政府が慰安婦問題を解決するために積極的に取り組まないことは違憲であると判決したことで、日韓外交の争点として浮上した。

2015年、日韓国交正常化50周年を迎えて、慰安婦問題を「 最終的かつ不可逆的に解決」すると合意したが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「韓国国民が情緒的に受け入れられない現実認めよ」 と再交渉の意向を表明し、再び迷宮に陥った。

3.自覚と反省一日韓の共同責任

2001年に行われた調査によると、日本人の募集業者によって動員された慰安婦は16%、韓国人の募集業者によって動員された女性は29.4%だった。慰安婦被害者たちの証言によると、日本人が直接動員した場合でも、必ず朝鮮人たちの協力があったという。(民族とフェミニズム、2003年)

当時、慰安婦募集の先頭に立った多くの知識人たちはクリスチャンであった。また、多くのキリスト教の教団が強制的な神社参拝を支持し、慰安婦募集と戦争物資の調達に協力した。(東アジアと近代の暴力1、2001)

1938年6月、梨花女子大学のキム・ファルラン(金活蘭)、東亜日報のキム・ソンス、朝鮮日報のパン・ウンモなどによって結成された国民精神総動員朝鮮連盟は、その会員数が3万人に達した。チャン・ミョン(張勉)元首相が幹事を務め、イ・グァンス、チェ・ナムソン、ソ・ジョンジュ、モ・ユンスク、キム・ドンファンなどの作家が加わった。1939年に国民徴用令が公布されると、彼らは先頭に立って朝鮮人を日本の炭鉱や工場に送り、志願入隊と慰安婦募集にも熱を上げた。

1938年9月9日、朝鮮イェス教長老会の総会で神社参拝が可決され、1943年、日本キリスト教に韓国キリスト教が編入されることによって信仰の主体性と貞操を全て失った。キリスト教の教団は慰安婦募集と戦争物資の調達に協力し(キリスト教神学、キム・ギュンジン)、青年たちは戦場へ、少女たちは慰安所へ、壮年たちは炭鉱や工場へ連れて行かれた。

このように、国の公権力がなくなった状況の中で、最も被害を受けたのは罪のない一般民衆だった。彼らは、教育を受ける機会も与えられず、敢えて自分の権利を主張することは想像ですら考えられなかった。言うまでもなく国を動かした指導層に全ての責任を問わなければならない。

従って、慰安婦問題の真相を究明し、日本政府の責任を追求することは当たり前だが、それと同時に彼らに同調して協力した朝鮮人たちの責任も一緒に問われなければならない。最近日本では良心宣言をする人も現れているが、強制動員や人身売買を主導して女性の人権を踏み潰した韓国人は誰一人過去の過ちを告白せず、処罰されなかった。

韓国人が先ず過去の問題について自ら自覚し、根本的に反省することによってはじめて慰安婦問題の新しい解決策を見出すことが出来るだろう。

4.恩讐から兄弟姉妹へㅡ女性姉妹結縁

統一教会の文鮮明総裁は、30万人の慰安婦がいたと主張し、1994年から1998年まで世界平和女性連合(総裁 韓鶴子)主催の下、国際的な女性姉妹結縁を結んだことかある。「韓日女性32万姉妹結縁」をはじめ、日本-韓国、オーストラリア-ニュージーランド、韓国-台湾、韓国-タイなどの女性姉妹結縁が結ばれた。

女性姉妹結縁は、その趣旨文で明らかにしたように、女性が「男性によって作られた」国家間の憎悪と対立を克服し、「恩讐ではなく、兄弟姉妹として」過去を清算し、「新しい歴史を創造する」という趣旨で行われた。そのために、「6日目に創造された人間と6千年の人類歴史を取り戻す」という意味で、6年間に渡って姉妹結縁が行われたと言える。

このように、文鮮明総裁は韓国のキリスト教に代わって「敵を愛しなさい」というイエス様の教えを実践することによって、慰安婦問題に対する根本的な解決策を提示したわけである。日本の過ちを清算するために韓国の地を訪れた日本代表16万人の女性指導者たちは、16万人の韓国女性指導者たちと手を繋ぎ、「南北統一とアジア•世界平和のために命を懸けて死生決断する」ことを「神の前で誓った」。16歳の少女「柳寛順(ユ・グァンスン)の化身体」として生まれ変わる瞬間であった。

結論的に、女性姉妹結縁は、消極的な過去志向ではなく、積極的な未来志向の代案であり、一時的ではなく、恒久的な解法として、慰安婦問題を抜本的に解決した究極の解決策であったと評価することが出来る。
한일여성자매결연.jpg
16万人日本女性指導者教育(上)、韓日女性姉妹結縁(下)
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
posted by Cultural Highway at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【明成皇后】懺悔と和解の象徴として建てられた福岡·節信院の「子安観音像」

PicsArt_06-04-05.13.51.jpg6月3日、節信院を訪問した大韓皇室文化院·李源(イ·ウォン)総裁と洪陵奉香会訪日団一行。
한국어
福岡市内の小さなお寺、節信院の正門そばに温和な微笑の石像が建っている。驚くことに、この石像は日帝によって残酷に亡くなった明成皇后(閔妃)を哀悼する観音菩薩像である。

この石像は、明成皇后暗殺13年後の1908年に建てられたが、製作者は他でもない、皇后に直接刀を振り回した浪人の1人、藤勝顯である。当時、彼は右翼民族主義団体の玄洋社のメンバーだった。

玄洋社は、日本の極右団体の始祖である頭山満が明治維新後没落した武士階級出身者を集めて福岡で結成した組織であり、戦後マッカーサー軍政によって解散されたが、それ以降、歴代首相たちが彼らにアドバイスを求めるほど大きな影響力を持った政治団体であった。

明成皇后暗殺に日本政府が直接介入したという証拠を隠蔽するために、私組織である玄洋社出身の朝鮮公使·三浦梧楼を立てて、彼を通じて浪人たちを動員したと知られている。

一説によれば藤勝顕の第二刀が王妃を絶命させたと言われているが、これについては断定するに足る証拠はまだ得られていない。しかし、藤勝顕が閔妃暗殺に関わった1人であることは間違いない。

事件発生から13年後、藤勝顕は反犯行に使われた自分の刀をお婆さんが通っていた節信院に奉納しようとしたという。しかし、暗殺に使われたとされる刀は穢れたもので、仏教では受け入れられない、そういう禁則から、櫛田神社に納められたとされる。

そして、子安観音菩薩像は、製作を依頼したのは藤勝顕で、「皇后が亡くなる時の顔が度々浮かんで、心がやすらげない。どうしてもお供養したい」といわれるが、藤勝顕の妻の母親が夫の行為に驚き、供養を申し出たといわれる説もある。「国士と朝鮮王宮に乗り込み、何の罪もない人を斬り、王妃を殺した事は、私情に於いて忍べず」と怒りを表したという。

当初、巨額を投じて製作した青銅像は太平洋戦争末期に軍需物資として徴発され無くなってしまう悲運に見舞われた。さらに、45年に米軍の福岡大空襲で節信院自体も消滅の危機に瀕した。

観音像が再び蘇ったのは、大空襲の翌日、観音像のあった場所に捨てられている女の子を、ある篤志家夫婦が発見したのがそのきっかけだった。夫婦は、同情と憐憫の情を抑えきれず赤ちゃんを連れて行って、我が娘の如く大事に育てたが、運命の悪戯なのか、19歳という若さで無念にも亡くなってしまった。

ああ!子を失った親の心情を何に比べることができようか!深い悲しみに陥った夫婦は、娘の冥福をお祈りし供養する仏像を建てることにした。その後、娘が初めて発見された場所に元々観音像があったという話を聞き、観音像の形状と娘を形象化した赤ちゃん像を石像に再現して献呈することにした。
PicsArt_06-06-06.39.08.jpg
福岡·節信院、子安観音像
このように、左手に女の子を抱え、右手に蓮の花を持ち、柔らかな微笑みを浮かべながら座っている「子安観音像」は、明成皇后の人生の如く切ない紆余曲折を辿った。

今日、明成皇后暗殺物語が日本に知られるようになったのは、去る88年、日本の著名な伝記作家である角田房子氏が「閔妃暗殺」という本を出版し、大きな反響を巻き起こしたことがそのきっかけだった。

角田さんは「韓国では誰でも知っている事件を加害者側の日本ではそんな事件があったことさえ一般的には知られていないㅡㅡという事実に私はひどく驚いた。「日韓親善」「相互理解」などという言葉が、むなしいものに感じられた」と心境を明かした。

また、「昔の事件だが、韓国人にとっての「忠臣蔵」であり、国民感情に影響を与えている点で、私はこれを「今日の問題」として考えるようになった」と、極端な歴史認識の違いこそ日韓両国を近くて遠い国にしてしまう原因の一つであると指摘した。

節信院の加藤昌弘住職は、「閔妃は、当時の国際情勢の中で、無念にも犠牲になった」と残念がりながら、今日、明成皇后を象徴化した観音菩薩像は、この地域で罪を繰り返すことはできないとして、懺悔と和解の象徴として受け入れられていると語る。

ところが、偶然なのか必然なのか。明成皇后暗殺の背後勢力であった玄洋社の頭山満は、彼が深く尊敬した加藤司書(住職の祖父)が眠っている節信院によくお参りに来て、墓前の石に正座して参拝したという。

DSC_1089.JPG色紙に「節信院を訪問して祈りましょう」と書いて節信院の加藤さんに友情を伝える李源総裁(中央)
【日韓交流】明成皇后を考える会·洪陵奉香会、熊本日韓シンポジウム開催
【日韓国交正常化50周年特集】金玉均と福沢諭吉
【日韓交流】伊勢神宮と朴赫居世
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

【不ニ之塔】熊本·正法寺の赤星善広師、強制労働犠牲者供養塔建立「本来は一つ。二つにあらず」

DSC_1072.JPG6月3日、不二之塔·中国人殉難者慰霊之碑前、正法寺·赤星善生住職(後列右から4人目)、大韓皇室文化院·李源(イ·ウォン)総裁(後列中央)及び洪陵奉香会訪日団一行。
한국어
熊本県荒尾市にある「正法寺」の境内には2つの石碑が建っており、一つは「中国人殉難者慰霊之碑」、もう一つは「不二之塔」と書かれている朝鮮人殉難者慰霊碑である。1972年、この寺の住職であった赤星善弘名誉住職が、三池炭鉱に強制連行され亡くなった中国人·朝鮮人労働者を慰霊するため建立したものである。

熊本県には「月が出た 出た 三池炭鉱の上に出た」の「炭坑節」で知られる「三井三池炭鉱」があった。開戦後、国内の炭鉱は「明日の10トンより今日の1トン」を合言葉に増産を強いられ、その中心となったのが三池炭鉱だ。農民、学徒、米英豪の連合軍捕虜はもとより、朝鮮半島や台湾からもほとんど強制的に労働力をかき集めた。

同炭鉱に強制連行された朝鮮人は5000人余り。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市の19カ所に収容所があり、作業中の事故や、酷使虐待による朝鮮人·中国人死亡者は約700人にのぼる。このすさまじい死亡率の高さから分かるように、彼らは単なる消耗品に過ぎなかった。
PicsArt_06-04-10.01.53.jpg
朝鮮人·中国人が強制労働を強いられた九州地域炭鉱位置
赤星善弘師は、13歳で仏門に入り高野山で修行、空海弘法大師の教えを学んだ。「大師は中国に渡り密教を伝授した。もし大師が現世の方であるならば、中国、朝鮮人の犠牲者供養をしないわけがない。これは私に課せられた一つの使命だ」と自ら悟った。

供養塔の建立費用は、托鉢で集めることにした。人々の供養の気持ちを集めることが大切だと考えたからだ。趣旨書を持って僧侶らと県下を回り広く県民に歴史の事実を訴えた。しかし、歴史の事実を訴えることは三井鉱山の古傷を暴くことでもある。托鉢の道中、笠に石を投げつけられ穴があくなどの嫌がらせや妨害脅迫も受けた。右翼から「貴様は共産党か」「三井鉱山の古傷を暴くようなことをするな」などと攻撃された。

このように、3年余りかかって35万円が集まった。1972年4月、中国人殉難者供養塔の除幕式が行われ、それから5ヶ月余、田中角栄首相が訪中し、日中共同声明を発して国交を正常化させた。今度は「赤星さんは、先見の明があった」と誉められた。上野動物園にパンダが贈られるなど、日本でにわかに中国ブームが起き始めた。
Collage 2017-06-04 09_53_47.jpg
不二之塔(左)·中国人殉難者慰霊之碑(右)
一方、朝鮮人犠牲者の碑名はなかなかまとまらなかった。朝総連は「朝鮮人殉難の碑」、民団は「韓国人殉難の碑」。しかも、同席して話し合うことをしなかったので、仕方なくそれぞれの事務所を15回ずつ訪ねたが、それでも平行線。どちらも妥協しようとしなかった。

仏教用語で「不二」という言葉があり、「本来は一つ。二つにあらず」という意味である。結局、「不二之塔」と決めて、双方に納得してもらった。碑の名称をめぐって民団と総連の間で対立したため、「やがては平和的に統一されるであろうことを信じて」そのように名付けた。南北朝鮮が早く一つになってほしいとの願いが込められている。

同年10月、「不二之塔」除幕式には、朝総連、民団双方が参加した。ところが、翌年からの慰霊祭に韓国側が同席しなかった。1989年、ベルリンの壁が崩壊した直後、「東西ドイツも統一するじゃないか。あなた方も、一緒に供養してあげたらどうか。強制連行をされた時には、二つの国ではなかったでしょう?」と説得。双方が応じて、やっと、中国、南北朝鮮の合同慰霊祭が行えるようになった。以後、その伝統は続いている。
PicsArt_06-04-10.23.09.jpg
中国人南北朝鮮人殉難合同慰霊祭(2017/4/12)
赤星住職は、強制労働の中国人·朝鮮人を供養するだけでなく、毎年10月に、韓国·ソウルを訪れ、日本統治時代に政治犯が収容された西大門刑務所跡で法要を行う。また、南京や西安など中国各地、ミャンマー、フィリピン、ポーランドのアウシュビッツやイスラエルの嘆きの壁なども訪問し、宗教や国境を超えて、戦争犠牲者たちを弔ってきた。

住職は、「日本は戦時中の負の歴史にはできるだけ触れず、日本の近代化を牽引した、輝かしい歴史のみを伝えていきたがる。しかし、加害者が絶対に忘れてはならないのは、懺悔する心である。そしてお許しをえて、初めて「真の友好親善」が生まれる。懺悔の気持ちを形にするために、供養塔を建てた」という。

「三井三池炭鉱」の世界遺産登録を巡る葛藤については、世界遺産の登録は、世界遺産保護条約に基づき、文化遺産や自然遺産を「人類全体のための世界の遺産」として保護し、後世に伝えていくためである。「日本のため」ではなく、「全人類」の財産とするからには、なおさら歴史の多面性を伝えるための工夫が必要だろうと強調する。

【日韓交流】ドキュメンタリー映画「花のように、あるがままに」
posted by Cultural Highway at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【日韓交流】明成皇后を考える会·洪陵奉香会、熊本日韓シンポジウム開催

PicsArt_06-03-04.51.40.jpg한국어
6月2日、熊本県教育会館において「日韓の過去を直視しさらなる友好を」というスローガンのもと、日韓シンポジウムが開催された。このシンポジウムは、「明成皇后を考える会」が主催し、在日本大韓民国民団熊本·平和憲法を活かす熊本県民の会·熊本県退職教職員等連絡協議会が後援した。

日清戦争終結後、1895年10月8日、日本公使三浦梧楼の指揮で、日本軍守備隊や「大陸浪人」と呼ばれる民間人などが朝鮮の京福宮に乱入し、明成皇后(閔妃·高宗の后)を殺害するという前代未聞の事件(乙未事変)が起きた。当時、日本政府はこの事件が欧米に知られることをおそれ、犯人たちをいったん広島監獄に収監し、裁判で三浦梧楼以下48名は「証拠不十分で免訴」措置をとった。

このように、近代の韓国と日本の悲劇は乙未事変から本格的に始まった。安重根(アン·ジュング)が伊藤博文を暗殺した最大の理由も「明成皇后殺害の罪」だった。ところが、明成皇后刺殺事件の下手人48人のうち、21名は熊本出身の青年だった。壬辰倭乱(文禄·慶長の役)で先鋒となった加藤清正の本拠地でもある。

「明成皇后を考える会」は、2004年に熊本県の教師30人余を中心に設立され、翌年同会の会員たちが明成皇后殺人犯の子孫らと一緒に明成皇后陵の前で謝罪の礼を奉げて以来、毎年明成皇后忌辰祭のために韓国を訪れ参拝している。
PicsArt_06-03-07.21.28-2.jpg明成皇后を考える会·古澤千代勝会長(左)、高宗皇帝·明成皇后の祭祀を統括する洪陵奉香会·李東宰会長(右)
シンポジウムを主催した古澤千代勝会長は、「私自身も敗戦後、教育労働者として社会科を担当して来たが、日本国がどんなことをしてきたかについては不十分だったと深く反省している。明成皇后のことについても正しく認識しておらず、退職して初めて知った」とし、「同じ過ちを繰り返さないために、このシンポジウムを計画した」と趣旨を語った。

続いて、大韓帝国の皇帝·高宗のひ孫に当たる李源(イ·ウォン)大韓皇室文化院総裁は、「今年は、高宗皇帝が大韓民国を宣布してから120周年になる。1807年10月12日、高宗は500余年に及ぶ中国との「事大関係」を断ち切り、「圜丘壇」(祭天の儀式が行われた史跡、大韓民国指定史跡第157号) に登って天祭を執り行い、皇帝に即位して自主独立であることを宣明した。今年10月に日本によってなくされた「圜丘壇」をソウル市庁の広場に建て直し、「圜丘大祭」を奉行する予定である」と明らかにした。

そして、高宗皇帝·明成皇后の祭祀を統括する洪陵奉香会の李東宰会長は、「2015年に東京の退職教員総本部の方々が明成皇后陵の前で遅ればせながら殺害の事実に対し日本人を代表して謝罪した」とし、「この会は熊本会議を切っ掛けに集会を開催することになり、今後更に親密な集会に発展させるために、この度大韓帝国の嫡流であり高宗のひ孫である李源皇嗣孫と共に17人が来日した」と述べた。
PicsArt_06-03-04.52.26.jpg
李源総裁(中央)、福岡空港にて
「日本の近代化過程と日韓関係」と題して講演を行った大阪大学の猪飼隆明名誉教授は、「1894年、朝鮮半島において甲午農民戦争といわれる大農民闘争が展開された。これに恐怖した朝鮮政府は誤りを犯し、清国軍の救援を仰いで、農民軍を抑えようとした。これが、日本の介入を招き、日清戦争が引き起こされ、この戦争は、日本軍による王宮占領から始まり、戦争の終わった1895年10月に、王宮に押し入った日本人による明成皇后殺害事件に結果した」と説明した。

しかし、日本国民全体が政府の行う侵略主義的朝鮮政策を支持したわけではない。「田山正中という人は、征韓論について「日本国内の問題を隣国を襲うことで解決しようとし、朝鮮を征服して我がものとなすことで、ロシアを防ごうとしている。事を朝鮮に起して、日本国民の士気を振るわせようとしているが、日本が朝鮮にしようとしていることは、列強が日本にしてきたことと同じだ」と激しく非難した。

彼は、「朝鮮の人心は、「厚く信を好み固く義を守り、その気質の美なるは、アジア州中の秀絶なり」とあるが、このような国を撃とうとするのはもっての外である」と力説した。

そして、このような良心と知性の運動は熊本にも顕著にあった。「熊本の実学派という改革派の集団を作った横井小楠は、朝鮮の李退渓の学問を受け継いだ人物で、「義の行われている国との交際は進めるべきだ、そうでない国の要求は断然拒絶すべきである」と主張した。また、宮崎民蔵·弥蔵·滔天の三兄弟は、福沢諭吉らが脱亜論を主張して、朝鮮·満州への侵略を鼓舞したのとは対照的に、アジア連帯論を終生主張し続けて活動した。

最後に、猪飼名誉教授は、「熊本から明成皇后史跡訪問が13回も行われ、今年も計画されているのは、この挙が、おそらくこのような良心と知性の運動の中にあることを意味しているからだ」と結論付けた。
PicsArt_06-03-04.54.36.jpg
シンポジアム会場
パネルディスカッションの中で洪陵奉香会の李洸鎔副会長は、「悲痛な歴史を知り振り返る事も必要だが、隠されて見えないところを探し、良いところを明らかにすることの方が、更に重要である」と強調しながら、高宗実録36巻にある明成皇后の人柄に対する記述を紹介した。

「親孝行者·情深い。子女教育に非常に熱心であり、本を通して理解力を広げ、討論を通して判断力を養う。良妻賢母であり、気配りが良く、周りをキャッチする。国母として国民を思う心情が深い。国民が天災などで苦しんでいれば援助したり、心配りが良いので、国民から信頼をされた。」
DSC_1040.JPG
洪陵奉香会訪日団は、3日、熊本民団、退教協、福岡民団、総領事館、節信院、正法寺などを訪問し友情を深める。
PicsArt_06-03-07.22.33.jpg
大阪大学·猪飼隆明名誉教授(左)、アジアニュース·金金山代表(右)
【日韓国交正常化50周年特集】金玉均と福沢諭吉
【日韓交流】伊勢神宮と朴赫居世
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

【映画】日韓合作「キムオケ」映画製作の趣旨

article.jpg
映画「キムオケ」製作発表会、2016.5.12、ソウル東大門べキニアホテル
한국어
映画「キムオケ」は、1991年、同時通訳者になるためにカナダに留学し、追放される危機などあらゆる逆境を乗り越えて数多くの留学生と移民、難民など困難に直面した人々に夢と希望を抱かせたキム・オクランさんの感動ストーリーである。

特に、一番最初に助けを求めてきた日本人の瑞江さんをはじめとする数多くの日本人留学生が現地の生活に早く馴染み、困難を克服することができるように献身的に彼らの世話をしてくれた彼女は 「きむさん」と呼ばれた。

日韓合作「キムオケ」映画製作は、1965年の日韓国交正常化以来様々な紆余曲折の流れの中で少しずつ歪んだ日韓関係を改善するために、映画のシナリオを脚色していろんな角度から両国の文化と接する機会を提供することによって、相互理解を促進し、相互信頼関係の増進を図ります。

また、本プロジェクトは経済回復希望運動の一環として、文化公演や展示会、講演会、読書感想文公募と発表会など日韓文化芸術交流事業を通じて、精神的な理由や経済的困難によって大切な夢を失った庶民たちに「やれば出来る」「やってみよう」「豊かになれる」という自信感を与えて行きたいと思います。

進んでは、時代的希望運動の次元で「ドリームビルダー運動」を展開しながらグローバル時代にふさわしい次世代日韓リーダーを養成するとともに、世界の人々に夢と希望を抱かせる最高作品を贈ることによって日韓映画界に空前絶後の興行記録を立てることを目指しております。

「キムオケ」映画の興行後、夢と希望のアイコン「キムオケ」ブランドの商品化及び各種文化コンテンツ事業(アニメーション、ドラマ、各種キャラクター制作など)を大々的に展開するなど、経済的付加価値を最大化する経営戦略を打ち立てます。

〜自叙伝「キムオケ」の中で〜

「私は「希望を知らせる鐘」になりたいです。私の恥ずかしい話を通じて小さな夢と希望を人々に伝えたいと思います。多くの人々が自分の弱点を気にしすぎて「私は出来ない」と嘆く姿を何度も目撃しました。「年だから」「お金がない」「忙しすぎる」等々様々な言い訳を述べました。

私は、夢と希望は老若男女や東西南北を問わず平等に与えられるものと確信しております。ある意味では、弱点の多い人の夢がより価値あるものかも知りません。しかし、夢と希望に向けたチャレンジどころか、自分の潜在的な価値さえ貶め、自らを縛る人々が確かにいます。

エドモントンで英語を勉強していたとき、ある72歳のおばあちゃんと歩きながら話したことがあります。中風にかかり、体が不自由な方でしたが、おばあちゃんはフランス語を学びに学校に行くところでした。

私の人生は、誰よりもみすぼらしいものでした。永住権を得るために、カナダで2年半の間家政婦として働きました。今考えてみてもドキッとするほど過酷な労働でした。最初は人を獣のように扱うオーナーを恨んだりしました。荷物を整理しながら、「私は今、こんなことをしている場合ではない。このためにここに来たわけではない。もっと価値ある仕事をすべきだ」とずっーと考えました。すると、仕事は益々難しくなり、希望の光もだんだん消えていきました。

何よりも些細な事すらできない自分自身を受け入れることが出来なかったのです。何をするにしても、全力を尽くさなければ、もっと良いことを期待することはできないということを学んだのです。夢は遠い未来のことではありませんでした。立ち上がって手を伸ばせばすぐにでも届く、すぐそばで私の手を待っていました。

自分の心の中に希望の種があるかぎり、水と肥料さえ与えれば、いつでも芽が出てくることを知りました。決して短くない人生の中で、10年遅いか、20年遅いかなど、あまり大した問題ではありません。富貴や権力が永遠ではないように、現実も永遠に続くものではないでしょう。」

〜キム・オクランプロフィール〜

- キムオケドリームビルダーコリア(株)代表
- キムオケドリームビルダーカナダ(株)代表
- カナダ・バンクーバー本社「キム・オクラン留学院」21個支社設立
- バンクーバーマルチカルチャーイベント主催(最大31カ国参加)
- 毎年マキシカーン独立記念日イベント主催
- バンクーバー最大教育博覧会主催
- アフリカン非営利団体設立
- 「黒人歴史の日」イベント開催
- フィリピン、アフリカに古着を送る運動
-YWCA名誉女性賞Nominee

キムオケドリームビルダー運動 日本総会長 金金山
「キムオケ」映画製作広報映像
【第29回東京国際映画祭】「ブルーム・オヴ・イエスタディ」に東京グランプリ!
【第29回東京国際映画祭】アジアの未来『エヴァ』:Q&A
【第29回東京国際映画祭】アジアの未来 — サラワク :Q&A
【第29回東京国際映画祭】歌舞伎座スペシャルナイト開催
【第29回東京国際映画祭】「アジア三面鏡 リフレクションズ」記者会見、行定勲監督×津川雅彦×加藤雅也
【第29回東京国際映画祭】安倍首相、マダム・フローレンスなどオープニングセレモニー出席!
【第29回東京国際映画祭】日本映画界への貢献者に贈る「ARIGATŌ(ありがとう)賞」 受賞者決定!!
【第29回東京国際映画祭】SAMURAI賞はスコセッシ監督&黒沢清監督に決定!
【第29回東京国際映画祭】Japan Now
【第29回東京国際映画祭】日本映画クラシックス
【第29回東京国際映画祭】9/26ラインナップ発表記者会見
【第29回東京国際映画祭】アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」
【第29回東京国際映画祭】コンペティション(Competition)
【第29回東京国際映画祭】国際交流基金アジアセンターpresents「CROSSCUT ASIA #03 カラフル!インドネシア」
【第29回東京国際映画祭】歌舞伎座スペシャルナイト開催
【東京国際映画祭2016】「特別招待作品」がついに決定!!
【東京国際映画祭2016】オープニング&クロージング作品!
【東京国際映画祭2016】2大特集!! 「映画監督 細田守の世界」「監督特集 岩井俊二」
【東京国際映画祭2016】コンペティション部門作品エントリー開始(4月15日~7月8日)!!
【アジア全域版アカデミー賞】10回アジア・フィルム・アワード(AFA) 受賞者
【アジア全域版アカデミー賞】第10回アジア・フィルム・アワード、樹木希林さん、特別功労賞を受賞
第1回 国際バイオマス発電展及び第2回 電力自由化 EXPO
第12回 スマートエネルギーWeek 2016
【アジア全域版アカデミー賞】「第10回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表‏
【JWLI 2016 東京サミット】女性がリードする日本の社会変革
【多文化交流フェスティバル2016】始めよう!国際交流、つなげよう!世界の絆
【日韓交流】日韓交流おまつり2016 in Tokyo「K-POPシークレットコンサート」無料ご招待!
【日韓交流】日韓交流おまつり 2016 in Tokyo「共に創ろう 新たな50年」
【日韓交流】日韓交流お祭り2015 in Tokyo
【日韓交流】東京・新大久保循環バス「K-shuttle」運行開始
【日韓交流】大山倍達「日韓友情の先駆者」
【真の平和の道Ⅲ】易地思之(相手の立場に立って考える)
【朴槿令氏インタビュー】東洋人の時代的な使命「超宗教、超国家、超人種、超宗​​派」
【韓国観光公社】在韓日本人ネットワーク
【日韓交流】日韓国交正常化50周年記念式
【日韓交流】平和を愛するユネスコ「人の心の中に平和の砦を」
【日韓交流】ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
【日韓国交正常化50周年】「韓日友情フェスティバル」の為に
【日韓交流】叙々苑カップ第16回芸能人ゴルフチャンピオンシップ決定戦
【韓国の中の世界市民】淳昌多文化女性時調合唱団
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【海上王•張保皐】現代版「海神」たち
【民族の春を求めて】民族啓蒙家•申錫九牧師
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
【日韓交流】「あなたを忘れない」韓•日修交50周年、故李秀賢の父親に感謝牌
【日韓交流】日韓国交正常化の立役者•金鍾泌元首相、「新しい日韓関係を構築すべき」
【日韓交流】在特会研究 / 安田浩一
【日韓交流】在特会と日べ(イルベ)
【歴史】大和魂と問題解決能力
【教育】東西洋思想ヨーガ
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

【救国合同祈祷大会/福田之保】日韓新時代は思想分野の交流を通じて開かれる

333.png
太和ビル、3月3日
한국어
第98周年3.1節記念「救国合同祈祷大会」が歴史的な場所である太和ビルで開催されますことを心からお祝い申し上げます。

私は、NPO法人アジア共同体推進協会と言論法研究室、そして西東京日韓親善協会の理事長を務めている福田之保と申します。

去る半世紀の間、日韓の友好親善のために先頭に立って頑張ってきた(社)日韓親善協会を代表して、この場に招待してくださった皆様に心から感謝の意をお伝えしたいと思います。

今日韓国人の中には、同じ同族である北朝鮮に対して親しみを感じている方が多いと思います。一方、日本に対しても親近感を抱いている方も意外と多くいらっしゃいます。例えば、カラオケを楽しむサークルが40余ヶ所もあると聞いております。

そういう面において、一部マスコミの反日感情をあおるような報道は、私たちが一般大衆の中で経験している現実とかなり距離があるという事実を知ることができます。そんな反日感情の背景には、強烈な反日組織が動いており、慰安婦問題を政治問題化しようとする挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)がその代表的な組織であります。

また、北朝鮮と深いか関わりを持っている組織もあります。釜山日本大使館前に少女像を立てようとした「キョレハナ=同胞一つ」という団体です。彼らは定款に親北綱領を明記して、沖縄県の左翼たちと交流しています。

大学街にも「キョレハナ」という組織があります。何か事態が発生すれば、すぐに「親北•反日運動」を展開できる団体です。これらの団体は、日本の左翼勢力と反政府勢力、そして朝日新聞と連携して動いており、親北•反日•反米性向が彼らの共通点と言えます。

彼らの目的は、日韓条約破棄、日韓分断、米韓分断、最終的には韓半島の共産化であり、究極的に朝鮮半島は中国大陸に吸収されてしまうでしょう。要するに、日本発反日運動で韓国に左派政権を立てることが彼らの最終的な目的です。

したがって、日韓両国の政府をはじめとする民間団体は、このような現実を直視して政策的に対応して行かなければなりません。今こそ新しい日韓時代を築くために果敢に行動しなければならない適期であります。

進んでは、日韓両国が一緒に「アジア勝共自由解放運動」を展開しなければならない時であります。両国は国家的次元で、国粋主義ではなく、有神論に立脚した大々的な勝共自由運動を展開して行かなければなりません。

今こそ韓国人の不屈の精神と日本の蓄積された技術と資金が一つになって、アジア解放と平和構築のために緊密に協力していくべきであります。そして、中国の「一帯一路」政策を凌駕する日韓海底トンネルやアジアハイウェイを建設し、世界に羽ばたいて行かなければなりません。

私は、日本の左翼勢力が最も強かった70年〜80年代、約20年間先頭に立って自由反共運動を展開しました。その結果、日本国内における左翼運動はほとんど消滅しており、最近その歴史を一冊の本にまとめました。

今後、日韓両国が共同で勝共戦線を構築するに当たり、行動指針を示してくれる良き成功事例になると思います。1965年韓日協定以降、経済分野の交流が主軸を成したとすれば、今後展開される日韓新時代は思想分野の交流を通じて開かれることでしょう。

そういう意味において、今日はその第一歩は踏み出す非常に重要な日であり、韓国の独立を越えて、アジアの独立と解放を日韓共同で宣言する歴史的な日でもあります。ここにおられる皆様は、まさにその歴史的な主人公でありますし、今日この場に一緒に同席出来ましたことを光栄に思いつつ私の祝辞に返させていただきたいと思います。
2017年3月3日午後2時、太和ビル
IMG_20170303_141014.jpg
福田之保理事長に贈られた感謝牌
【福田之保インタビュー】日韓親善協会、韓日親善のために韓国訪問
【福田之保コラム】「韓国の現状を憂慮する声明文」 再び、韓国国政介入騒動を斬る
【チェ・スンシル国政介入】チェ・スンシル国政介入波紋の真相と虚偽報道及び朴大統領弾劾事由について
【朴槿恵大統領弾劾】ピラト法廷 対 (韓国)光化門法廷
【南北マスコミ合意文】 韓国の新聞放送通信社社長団46人、金正日に「忠誠誓い」「投降式」
【北朝鮮】南工作員に緊急指令「魔女狩り」「公権力無力化」
【民間外交官・福田之保】 南北統一と韓日友情を念願したソウル「汝矣島桜」
【福田之保コラム】最近の韓国の国政介入疑惑騒動を斬る
【南北統一と北東アジアの平和】崔柱完会長「韓半島の行くべき道:韓民族の統一のための使命と責任」
【南北統一と北東アジアの平和】 朴正鎮博士「スポーツ・ 文化芸術フェステ ィバルだけがイデオロギーを克服する」
【新刊書籍】朴正鎮(パク・ジョンジン)著「平和は東方から」「平和の旅から見た韓国文化」
【書籍】日韓条約の成立
【英語力】世界と戦う「中学英語」
【安倍晋三総理推薦図書】澁谷耕一著『逆境は飛躍のチャンス~リッキーと共に~』
【Classic book】Houketsu zusetsu(包結図説) 'Origata(折形)'
【ベストセラー】夢は、紙に書くと現実になる / ヘンリエッタ・アン・クロウザー著
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが中国を占領する
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
【経営セミナー】ヘッジファンド、「食べ逃げ」から「蜜ツボ」に生まれ変る時
【在日】2014年度マルハン新入社員入社式、マルハン! ゴールドマン・サックス破ってレジャー産業の頂上へ!
【経営セミナー】ゴールドマン・サックス
【人物】「死の淵を見た男」吉田昌郎と福島第一原発の500日
【経済セミナー】ブライアン・トレーシー「100万ドルの法則」
【経営セミナー】読書と成功
【ベストセラー】「我が時代の矛盾」-ボブ・ムーアヘッド-
【ベストセラー】免疫力を高める生活習慣
【ベストセラー】抗癌免疫力増進法
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【書籍】「これが分かれば金持ちになる」 - 風水大家 李ジョンアム会長
【法王フランシス】「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」
【国連】潘基文国連事務総長、「ウガンダの反同性愛法を懸念している」
【Miracle】The Miracle Of Human Creation:Image of God、하나님의 형상、神の像、神们像、Gottebenbildlichkeit
【Miracle】NASA Finds Message From God on Mars 火星探査船「Curiosity Rover」神のメッセージ発見 화성탐사선 "Curiosity Rover" 하나님 메시지 발견
【ウェブサイト】全世界ポルノサイトの60%, アメリカが占める
【アメリカ】米国テキサス州議会、中絶禁止法案通過 "妊娠20週以降禁止"
【ベストセラー】世界を変えた17の方程式 / Ian Stuart
【ベストセラー】「2030年富の未来図」 要約
【ベストセラー】「ブログマーケティング」
【ベストセラー】女性を虜にした167万部超えのベストセラーのドラマ化!?『人生がときめく片づけの魔法』
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【日韓問題】日韓の理解を目指してー「街に出たネット右翼」
【歴史】日本の【古代史コンプレックス】対 韓国の【近代史コンプレックス】:「私の文化遺産踏査記 日本編」
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

【福田之保インタビュー】 日韓親善協会 韓日親善のために韓国訪問

福田之保.jpg
한국어
「混沌とした政治情勢の中で頑張っている韓国国民を応援するために参りました。」「今後、日韓両国の民間団体が先頭に立って冷え込んだ両国関係を親しい関係に切り替えていかなければならないと思います。」

去る20日、韓国のセハン日報を訪れた西東京日韓親善協会の福田之保理事長(72)は、「難しいときこそ隣国の韓国と日本が助け合わなければならない」と強調した。

「西東京日韓親善協会」はどんな団体?

76年の10月、韓国と日本の親善を図るために組織された純粋な民間団体です。同協会の趣旨は、70年代初めに韓国を訪問した時に韓国国民が南北が対峙している中、北朝鮮からの脅威を受けながら精神的に大変な苦労をしているという事実を知った。韓国の安保は隣国の日本の安全保障に直結するという事実に共感し、韓国国民を助けるために結成された。当時、自民党は共産党の正体をよく知らず警戒心もなかったので、純粋な民間次元で同協会を設立した。

協会会員の構成は?

最初は300人の会員(日本人220人、在日同胞80人)で出発した。日本の政界や経済界のリーダーたちと民団の幹部たちが会員になった。そして、韓日議員連盟のイ・ビョンヒ会長とチェ・ヨンチョル副会長が協会を率いてくれた。

両国の交流活動の中で特別な思い出は?

79年4月5日、みどりの日に日本側が桜の木1000本を韓国に寄贈した。毎年春にソウル汝矣島の漢江沿いに咲く桜は、そのとき植えた木が育ったものです。そして、82年からソウル城東区の韓日親善協会(会員90人)と姉妹結縁を結び、毎年30人余りが日本と韓国を行き来しながら両国の懸案問題について話し合ったり、文化交流を行なったり友情を深めている。87年からは毎年、日本近海で獲れたマグロを韓国の恵まれない高齢者たちに送った。最近は、日韓親善を土台にしてアジア共同体(日韓中)を構築するためのプロジェクトを推進している。

協会を運営するのに困ったことは?

設立当時の会員数は300人だったが、民団関係者が50人ほど抜け、今は250人の会員が加入している。在日同胞の2、3、4世代の愛国心や民族意識がかなり薄くなっており、会員数も段々と経ている。最近は、慰安婦や独島問題などについて両国国民の意見が対立している中、日本側のメンバーの中で反韓感情を持っている人もいるため、彼らを再教育しているところです。

今後の計画は?

日韓の歴史を含めて、お互いを心から理解する人々を集め、日韓の交流を深めて行かなければならないと思います。既存組織や集まりとは異なり、難しい歴史問題についてもその真偽を議論しながら理解を深めて行く予定です。そして、両国国民のより親しい関係を築くために、今まで毎年東京で開催されたマラソン大会に韓国の選手を招いたが、更にその規模を拡大して、より多くの選手たちと交流を深めたいと思います。また、韓国の安保こそが日本の安全保障であるという共同体認識を日本国民に広げて行きたいです。
【福田之保コラム】「韓国の現状を憂慮する声明文」 再び、韓国国政介入騒動を斬る
【チェ・スンシル国政介入】チェ・スンシル国政介入波紋の真相と虚偽報道及び朴大統領弾劾事由について
【朴槿恵大統領弾劾】ピラト法廷 対 (韓国)光化門法廷
【南北マスコミ合意文】 韓国の新聞放送通信社社長団46人、金正日に「忠誠誓い」「投降式」
【北朝鮮】南工作員に緊急指令「魔女狩り」「公権力無力化」
【民間外交官・福田之保】 南北統一と韓日友情を念願したソウル「汝矣島桜」
【福田之保コラム】最近の韓国の国政介入疑惑騒動を斬る
【南北統一と北東アジアの平和】崔柱完会長「韓半島の行くべき道:韓民族の統一のための使命と責任」
【南北統一と北東アジアの平和】 朴正鎮博士「スポーツ・ 文化芸術フェステ ィバルだけがイデオロギーを克服する」
【新刊書籍】朴正鎮(パク・ジョンジン)著「平和は東方から」「平和の旅から見た韓国文化」
【書籍】日韓条約の成立
【英語力】世界と戦う「中学英語」
【安倍晋三総理推薦図書】澁谷耕一著『逆境は飛躍のチャンス~リッキーと共に~』
【Classic book】Houketsu zusetsu(包結図説) 'Origata(折形)'
【ベストセラー】夢は、紙に書くと現実になる / ヘンリエッタ・アン・クロウザー著
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが中国を占領する
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
【経営セミナー】ヘッジファンド、「食べ逃げ」から「蜜ツボ」に生まれ変る時
【在日】2014年度マルハン新入社員入社式、マルハン! ゴールドマン・サックス破ってレジャー産業の頂上へ!
【経営セミナー】ゴールドマン・サックス
【人物】「死の淵を見た男」吉田昌郎と福島第一原発の500日
【経済セミナー】ブライアン・トレーシー「100万ドルの法則」
【経営セミナー】読書と成功
【ベストセラー】「我が時代の矛盾」-ボブ・ムーアヘッド-
【ベストセラー】免疫力を高める生活習慣
【ベストセラー】抗癌免疫力増進法
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【書籍】「これが分かれば金持ちになる」 - 風水大家 李ジョンアム会長
【法王フランシス】「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」
【国連】潘基文国連事務総長、「ウガンダの反同性愛法を懸念している」
【Miracle】The Miracle Of Human Creation:Image of God、하나님의 형상、神の像、神们像、Gottebenbildlichkeit
【Miracle】NASA Finds Message From God on Mars 火星探査船「Curiosity Rover」神のメッセージ発見 화성탐사선 "Curiosity Rover" 하나님 메시지 발견
【ウェブサイト】全世界ポルノサイトの60%, アメリカが占める
【アメリカ】米国テキサス州議会、中絶禁止法案通過 "妊娠20週以降禁止"
【ベストセラー】世界を変えた17の方程式 / Ian Stuart
【ベストセラー】「2030年富の未来図」 要約
【ベストセラー】「ブログマーケティング」
【ベストセラー】女性を虜にした167万部超えのベストセラーのドラマ化!?『人生がときめく片づけの魔法』
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【日韓問題】日韓の理解を目指してー「街に出たネット右翼」
【歴史】日本の【古代史コンプレックス】対 韓国の【近代史コンプレックス】:「私の文化遺産踏査記 日本編」
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
ラベル:日韓親善協会
posted by Cultural Highway at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

【日韓共同記者会見】 今日の時代的使命は、我が民族の願いである南北統一である

1485038781463.jpegKorea Today・金昌煥国際局長、アジアニュース・金金山代表、西東京日韓親善協会・福田之保理事長、日本福音教団聖都教会・清水自朗協力牧師、大韓イェス教長老会(合同改革)・イジョンテ総会長(左から) / 1月21日、天道教中央大教堂(韓国ソウル)
한국어
Korea Today 国際局長 金昌煥
韓国のロウソクデモや全てのデモを直ぐにやめて冷静かつ良心的に行動してほしい。デモは扇動に過ぎない。周りに被害を与える。韓国人は先に自己反省しなければならない。

国政安定と国民大和合で南北統一を準備しよう。韓国が混乱に陥れば日本も混乱!韓国が危なくなると日本も危険!韓国と日本は同じ先祖を持つ同族であり、兄弟であり、夫婦のような関係である。日韓は永遠なる同伴者であり、永遠なる友であり、家族である。韓流ブームが日本を始め世界中に広がり、韓国を知らせた。もう一度韓流を復活させるために、成熟した韓国人、韓国として生まれ変わろう。

真の民主主義のためにも、まず自分の責任を痛感すべきである。デモによって国と大統領が左右されてはならない。その背後にどんな組織や思想的な背景があるかは知りませんが、直ちにやめて、安定を取り戻さなければならない。ロウソクは昔から一人で祈るときに使うものである。進歩や保守勢力はデモによって混乱を招いてはならない。韓国人は各自自分の仕事に専念し、子供や学生たちは勉強しなければならない。

国家の威信はどうなるのか?外国から見た韓国と韓国人はとても可笑しい。国際的な恥であり、恥ずかしいことだ。なぜ韓国人は、相手を非難ばかりして引きおろそうとするのか?皆自分が一番だと主張しながら、欲張りだらけなのか?お互いに譲り合いながらために生きよう。

日本の言論も客観性に乏しく興味本位で報道しており、在日同胞は恥ずかしくて逃げたい気持ちである。皆とても心配している。日本人も同じく心配している。また、日本に対していつまで悪口をいい、非難するつもりなのか?中国に対してはなぜ一言も言えないのか?

世界から韓国に行く観光客も減るだろう。経済にも心配だ。韓国が危なくなると日本も危なくなるし、アジアのにも影響が大きい。韓国と日本は兄弟国として、より親密な関係を保ちながら、両国は共栄共生共和精神に基づいてアジアと世界をリードして行かなければならない。南北平和共存と平和統一、そして2018年平昌オリンピックと2020年東京オリンピックの成功のためにも、国政安定と国民大和合が急がれたいる。今の状況は混乱と分裂である。歴史上、国論分裂によって国が滅び、悲惨な道を歩んできた。韓国民は知恵を持って団結和合していかなければならない。

今日の時代的使命は、我が民族の願いである南北統一である。2015年1月5日、朝鮮日報に掲載された月岳山の統一予言(タンホː仏教界の高僧)通り、朴槿恵大統領は今の難局を収拾し、団結和合、南北統一の道を切り開いていかなければならない。

朴大統領を含めて、国会議員や政治家らは、国民の前に謝罪し、正しい判決と成熟した国、そして富国強兵によって祖国統一のために再出発してほしい。一言で千両の借金をも返すことができ、行動ひとつで国運を左右することもできる。私たちは、檀君の子孫であり、配達民族であり、白衣民族である。敬天愛人•弘益人間の思想で一つになって画伯と和合、交流と平和と幸福の国を求めながら進めて行こう。

【日韓共同記者会見】国政介入騒動とパククネ大統領弾劾審査について
【日韓共同記者会見】弾劾の本質、「韓米日同盟」破り→「従中事大」政権樹立
【日韓共同記者会見】韓国の朴大統領を巡る日本のマスコミ:韓半島を内戦にするな!
【韓国人への要望書】 国政介入騒動とパク•クネ大統領弾劾審判について
【福田之保コラム】「韓国の現状を憂慮する声明文」 再び、韓国国政介入騒動を斬る
【チェ・スンシル国政介入】チェ・スンシル国政介入波紋の真相と虚偽報道及び朴大統領弾劾事由について
【朴槿恵大統領弾劾】ピラト法廷 対 (韓国)光化門法廷
【南北マスコミ合意文】 韓国の新聞放送通信社社長団46人、金正日に「忠誠誓い」「投降式」
【北朝鮮】南工作員に緊急指令「魔女狩り」「公権力無力化」
【民間外交官・福田之保】 南北統一と韓日友情を念願したソウル「汝矣島桜」
【福田之保コラム】最近の韓国の国政介入疑惑騒動を斬る
【南北統一と北東アジアの平和】崔柱完会長「韓半島の行くべき道:韓民族の統一のための使命と責任」
【南北統一と北東アジアの平和】 朴正鎮博士「スポーツ・ 文化芸術フェステ ィバルだけがイデオロギーを克服する」
【新刊書籍】朴正鎮(パク・ジョンジン)著「平和は東方から」「平和の旅から見た韓国文化」
【書籍】日韓条約の成立
【英語力】世界と戦う「中学英語」
【安倍晋三総理推薦図書】澁谷耕一著『逆境は飛躍のチャンス~リッキーと共に~』
【Classic book】Houketsu zusetsu(包結図説) 'Origata(折形)'
【ベストセラー】夢は、紙に書くと現実になる / ヘンリエッタ・アン・クロウザー著
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが中国を占領する
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
【経営セミナー】ヘッジファンド、「食べ逃げ」から「蜜ツボ」に生まれ変る時
【在日】2014年度マルハン新入社員入社式、マルハン! ゴールドマン・サックス破ってレジャー産業の頂上へ!
【経営セミナー】ゴールドマン・サックス
【人物】「死の淵を見た男」吉田昌郎と福島第一原発の500日
【経済セミナー】ブライアン・トレーシー「100万ドルの法則」
【経営セミナー】読書と成功
【ベストセラー】「我が時代の矛盾」-ボブ・ムーアヘッド-
【ベストセラー】免疫力を高める生活習慣
【ベストセラー】抗癌免疫力増進法
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【書籍】「これが分かれば金持ちになる」 - 風水大家 李ジョンアム会長
【法王フランシス】「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」
【国連】潘基文国連事務総長、「ウガンダの反同性愛法を懸念している」
【Miracle】The Miracle Of Human Creation:Image of God、하나님의 형상、神の像、神们像、Gottebenbildlichkeit
【Miracle】NASA Finds Message From God on Mars 火星探査船「Curiosity Rover」神のメッセージ発見 화성탐사선 "Curiosity Rover" 하나님 메시지 발견
【ウェブサイト】全世界ポルノサイトの60%, アメリカが占める
【アメリカ】米国テキサス州議会、中絶禁止法案通過 "妊娠20週以降禁止"
【ベストセラー】世界を変えた17の方程式 / Ian Stuart
【ベストセラー】「2030年富の未来図」 要約
【ベストセラー】「ブログマーケティング」
【ベストセラー】女性を虜にした167万部超えのベストセラーのドラマ化!?『人生がときめく片づけの魔法』
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【日韓問題】日韓の理解を目指してー「街に出たネット右翼」
【歴史】日本の【古代史コンプレックス】対 韓国の【近代史コンプレックス】:「私の文化遺産踏査記 日本編」
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする