新天地への人権·宗教弾圧「韓国、国際社会から孤立招く]


한국어
韓国政府は、新型コロナウィルス(以下、コロナ)感染拡散に対して、一番多くの感染者を出した宗教団体(新天地)に責任を押し付け、信徒たちの個人情報の提出を要求したり、大々的な税務調査や家宅捜査を行い、ついには新天地関係者5人を拘束するに至たった。未だ新天地への弾圧は続いている。

それでは、コロナ感染拡散の責任を自国民に押し付けようとする韓国政府の姿勢は正しいのだろうか?

世界各国で多くの著名人たちは、このような韓国政府の姿勢について、巨大な政治基盤を持っている韓国のプロテスタント教会勢力に押され、自らの政治的責任を回避するためのパフォーマンスとして認識しており、政府による人権・宗教弾圧を強く懸念している。

一方、韓国国民はコロナ感染拡散防止のために、今年1月23日から4日間、46万人を超える人々が中国人入国禁止を求める「国民請願」に賛同署名をし、韓国政府に訴えた。そして、1月26日、韓国医師協会長は中国人入国の全面禁止を訴え、それ以降も重ねて要請したが、韓国政府は国民の声に耳を傾けなかった。

韓国政府は、30番目のコロナ感染者が発生した後2月12日、国民たちに正常な社会活動を営むよう勧告したが、その結果2月18日、新天地の信徒の中で初の感染者が現れ、集団感染につながったのである。しかも、集団感染が発生した新天地教会の所在地である大邱(テグ)にはすでに大勢の中国人観光客が訪れていたことが明らかにされている。

果たして誰の責任なのか?

韓国の「ファクトチェック」放送は、「法務部長官は、出入国管理法に基づいて公衆衛生上危害を及ぼすおそれがある場合や、公共の安全に危害を及ぼす行動を取るおそれがある場合には入国禁止措置を取ることが出来る」と伝えている。しかし、その後法務部長官は何の措置も取らないまま3月の国会法制司法委員会では、コロナ感染拡散の責任は感染者が多く発生した新天地にあるかのように責任転嫁し、新天地施設の強制押収捜索を命じた。

しかし、元々コロナは韓国で作られたウィルスでもなく、宗教団体の新天地が中国から持ち込んだわけでもない。新天地の信徒たちは、2月12日に発表された政府の防疫ガイドラインに沿って正常な社会活動を行っていただけであるが、誰かによって感染され最大の被害を被ったのである。

それでは、果たしてコロナ感染拡散の責任は誰にあるのだろうか?ポピュリズムや政治的利害関係ばかりに走り、他に責任転嫁するのではなく、客観的事実に基づいて因果関係を究明し、責任の所在を明らかにすることが正しい姿勢ではなかろうか。政府による人権・宗教弾圧によって韓国が国際社会から孤立する結果を招いてしまわないよう願うばかりである。

大阪・住職「新天地コロナウィルス責任転嫁、民主主義国会ではあり得ない事」

【隣人を自分のように愛せよ】新天地大邱教会信徒500人、コロナ完治者血漿提供開始!

新天地4200余名血漿提供、総会長「コロナ治療してくれた政府とイエス様のように万民と血を分け合う信徒に感謝」

コロナ19最大被災者、新天地「4200余名血漿提」へ

「特定の集団を非難、防疫に役立たない」、新天地感染時は本当に知らなかった?

【新天地イエス教会】チョン·グァンフン牧師の神聖冒涜発言を糾弾する声明

【新天地イエス教会】10万名修了式、「人間の能力ではなく、神の聖霊役事と能力の奇跡」

【HWPL宗教連合事務所】130カ国宗教指導者平和ネットワーク「経書比較革新プラットフォーム」

【HWPL】豪州で7大宗団指導者合同行事「ピースレターキャンペーン」「HWPL-南太平洋包括合意書」署名式

【HWPLフィリピン平和祭り】 「フィリピン平和宣言」「平和ジャーナリズムMOU締結」

21日、カンボジアHWPL平和教育部発足、「平和教育MOU締結式」「教育長官の平和教育委員長任命式」行われる

【3.1運動100周年】世界人権連帯など100余団体3万人決起大会「韓基総·積弊清算! 汎国民大覚醒運動展開しよう!」

【世界女性平和人権委員会】国際法で禁じられた嫌悪犯罪「強制改宗」被害者1000人の大半は女性!「クジイン法」制定せよ!

【万国会議4周年記念式】南北首脳会談成功祈願「9.18万国会議4周年平和大祭典」、訪れる平和世界を予示した「地球村祭り」

新天地イエス教会·シム·ヨハン東京支部長インタビュー「反国家·反社会·反宗教勢力は誰なのか?真実を知ろう!」

【天の文化世界平和光複(HWPL)】「地球村戦争終息平和宣言文(DPCW)」ニ周年、六大宗教代表共同声明「DPCW十条三八項を国際法として制定しよう」

【平昌五輪を応援します】新天地イエス教会創立35周年記念、シム·ヨハン東京支部長インタビュー

【天の文化世界平和光複(HWPL)】「第2周年9·18国際法制定·宗教大統合万国会議記念式」開催

【世界女性平和グループ(IWPG)】国際女性デー平和キャンペーン「平和の花が咲きました」