韓国大好きな辻野英理子さん、「2020東京五輪広報大使」委嘱

1555594379823.jpg
東京五輪広報大使に委嘱された辻野英理子さん(右)
한국어
18日、韓国大好きな辻野英理子さんが「AsiaNews2020東京五輪広報大使」に委嘱された。ツアコーディネーターとして、今までアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾、ロシアなど70ヶ国を飛び回った彼女は、「世界のマドンナ」というあだ名に相応しい国際派日本人でもある。

この日、辻野さんは世界中を旅しながら数々の料理を食べてみたが、その中で韓国料理が一番美味しかったと打ち明けた。彼女は、子供の頃からキムチを食べながら育ったお陰(?)なのか、キムチのないと人生は考えられないという。また、化粧品やお茶、歯磨き粉など、日常生活の中で韓国製品を使わない人に対してとてもうるさく、文字通りに韓国人よりも韓国をもっと愛する珍しい日本人なのだ。

1555594385566.jpg
離任する李洙勲駐日韓国大使(左から2人目)

特に、この日は品川プリンスホテルで李洙勳(イ・スフン)駐日韓国大使の離任式が行われたため、彼女は急遽スケジュールを変えて真っ先に駆けつけてきた。李大使は、日韓関係が最も厳しかった時期に赴任したが、今まで在日同胞社会を最も深く理解し、同胞たちと苦労を分かち合った大使として高い評判を得ている。

IMG_20190418_190354.jpg
李洙勲大使の離任式に参加する為に訪日したアジアニュース・金金山代表(右)に李大使の業績を熱烈に語る民団婦人会・崔金粉顧問(左)


この式典では、先月衆議院会館で広報大使に任命された髙木安美さんも来場し、新たな「日韓パートナーシップ」の隊列に仲間入りした辻野さんを祝った。偶然ながら、辻野さんと髙木さんは初顔合わせだったにも関わらず、事前に約束したかのように好感度の高い青系の正装で来場した。

IMG_20190418_190153.jpg
民団婦人会中央本部・朴善岳会長(中央)


さらに驚くべきことは、二人の誕生日がなんと同じ8月25日という信じ難い事実だ!?「事実は小説より奇なり」という言葉があるが、実に不思議なご縁を感じざるを得ない。願わくば、2020東京五輪に向けて本音で付き合う新たな「日韓パートナーシップ」を築くために、「諦めなければ夢は叶う」という信念を持って勇敢に立ち上がった二人に温かい拍手を送りたい。

IMG_20190418_184940.jpg
在日3世の綺麗な皮膚に感動した二人