2017年05月12日

「文鮮明大統領当選」...「Mr. Moon=文鮮明」グーグル翻訳エラー

한국어 English
2017051111481423782_4.jpg
去る9日、英国BBCの報道に掲載された写真。グーグルクロムの翻訳を使った場合の写真に付いたキャプションは 、「文鮮明は、彼の妻と一緒に韓国歴史の重要なポイントにある」と翻訳する。 /写真=BBCキャプチャー

マネートゥデー 5/11
「文鮮明総裁は韓国の大統領選挙で決定的に勝利した」(オーストラリアABC)
「文鮮明総裁は全体投票で40%を占め、首位に」(英国BBC)
「文鮮明の選挙勝利は進歩陣営が韓国外交の中心に復帰したのを意味する」(アメリカ ニューヨークタイムズ)


どこか奇妙な翻訳だ。去る10日、文在寅大統領の当選が確定されると、世界中外信でこのような報道が続いた。 グーグルのブラウザ クロム(Chrome)のウェブページ翻訳機能を使うとこのような翻訳結果が出てくる。

「クロム グーグル翻訳」は、海外メディアを読んだり、海外サイトを検索する時に便利で人気が高い。 外国語がいっぱい書かれているウェブページ上でマウスの右側ボタンをクリックし、「韓国語に翻訳」を選択するだけで瞬時に画面全体が韓国語に翻訳されて出てくる。もちろん正確ではありませんが、ある程度文脈を掴み理解でき、人気が高い機能である。 グーグル クロム ブラウザは昨年基準で月10億人ユーザー隊列に合流した。クロム利用者らは、1ヶ月間モバイル、PCを通じて約7710億ページに接続する。この中で36億ページはグーグル翻訳機を使う。

2017051111481423782_2.jpgBBC報道グーグルクローム翻訳(上)、ニューヨークタイムズ翻訳(下) /写真=BBC、ニューヨークタイムズキャップチャー

◇奇妙な「文鮮明大統領」翻訳…データ統計上「文鮮明」検索が多かったため
クロム グーグル翻訳で文在寅大統領当選記事を翻訳すると、「文鮮明大統領当選」という奇妙な文章が相次いで登場する。

Moon Jae-in(文在寅)と名前全体が書かれた文章では「文在寅大統領は•••」、「文在寅大統領が•••」等正しく翻訳されたが、Mr MoonなどMoon(文)という姓(Last name)だけでムン大統領を指し示す時は、故文鮮明統一教総裁に翻訳される。

今までグーグルは「統計基盤機械翻訳’(SMT)の強者であった。これは大規模データをベースに、単語と文面(Phrase)形式でそれぞれ分けて翻訳・組み合わせる方式で、統計が的中する確率を高めるには多くのデータ確保がカギだった。だが、使用頻度の低い文章や単語翻訳にはエラーが発生したのが事実だ。

このためにグーグルは昨年11月から韓国語に「グーグル神経網機械翻訳(GNMT)」技術を適用した。この方式も多量のデータを利用するという点では統計方式と同じだが、人工知能(AI)を利用して全体文章を一つの翻訳単位と見なして一度に翻訳する方式で文章全体の流れを把握するようにした。以前より自然な翻訳が可能になったが、しかし完全な文章に翻訳するにはまだ限界がある。

2017051111481423782_3.jpg
故文鮮明統一教総裁/写真=ニューシス

◇海外有名人「文鮮明」…「Mr Moon」を文鮮明総裁として認識

「文鮮明翻訳エラー」やはり多量のデータを基盤とした翻訳過程で発生したと見られる。多量の統計データを利用する過程で今まで多くの人々が「Mr Moon」を検索して「文鮮明」関連情報を検索してきたからだ。今のところ、海外インターネットユーザーにとって、Mr Moonは「文在寅」よりは「文鮮明」として認識される。

2012年死亡した文鮮明総裁は統一教創始者だ。統一教は1954年5月1日ソウル、城東区(ソンドング)北学洞(ブクハクドン)にある家庭で創立され、わずか50年余りで全世界的に大勢の信徒を率いる巨大宗教に成長した。「海外で最も有名な韓国人は、文鮮明、パク・チョンヒ、キム・イルソン」というジョークがあるほどだ。文総裁は1958年に日本で海外布教を始めた。現在、統一教の韓国内信徒は20万人、全世界194ヶ国に約300万人の信徒がいると知られている。

トランプが韓国の大統領選に向けてやるべきこと「対北戦略よりも韓国の混乱を解決すべき」
投票直前「大逆転」はあるか、体制選択へ選挙フレーム変わる
汎キリスト教40カ放送·新新聞社及び勝共·統一·頭翼思想フォーラムなど約100カ団体、自由韓国党·洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補支持宣言
【李相哲コラム】内戦の韓国「親北 vs 反北」(上)
【救国合同祈祷大会/福田之保】日韓新時代は思想分野の交流を通じて開かれる
【福田之保インタビュー】日韓親善協会、韓日親善のために韓国訪問
【福田之保コラム】「韓国の現状を憂慮する声明文」 再び、韓国国政介入騒動を斬る
【チェ・スンシル国政介入】チェ・スンシル国政介入波紋の真相と虚偽報道及び朴大統領弾劾事由について
【朴槿恵大統領弾劾】ピラト法廷 対 (韓国)光化門法廷
【南北マスコミ合意文】 韓国の新聞放送通信社社長団46人、金正日に「忠誠誓い」「投降式」
【北朝鮮】南工作員に緊急指令「魔女狩り」「公権力無力化」
【民間外交官・福田之保】 南北統一と韓日友情を念願したソウル「汝矣島桜」
【福田之保コラム】最近の韓国の国政介入疑惑騒動を斬る
【南北統一と北東アジアの平和】崔柱完会長「韓半島の行くべき道:韓民族の統一のための使命と責任」
【南北統一と北東アジアの平和】 朴正鎮博士「スポーツ・ 文化芸術フェステ ィバルだけがイデオロギーを克服する」
【新刊書籍】朴正鎮(パク・ジョンジン)著「平和は東方から」「平和の旅から見た韓国文化」
【書籍】日韓条約の成立
【英語力】世界と戦う「中学英語」
【安倍晋三総理推薦図書】澁谷耕一著『逆境は飛躍のチャンス~リッキーと共に~』
【Classic book】Houketsu zusetsu(包結図説) 'Origata(折形)'
【ベストセラー】夢は、紙に書くと現実になる / ヘンリエッタ・アン・クロウザー著
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが中国を占領する
【ベストセラー】ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
【経営セミナー】ヘッジファンド、「食べ逃げ」から「蜜ツボ」に生まれ変る時
【在日】2014年度マルハン新入社員入社式、マルハン! ゴールドマン・サックス破ってレジャー産業の頂上へ!
【経営セミナー】ゴールドマン・サックス
【人物】「死の淵を見た男」吉田昌郎と福島第一原発の500日
【経済セミナー】ブライアン・トレーシー「100万ドルの法則」
【経営セミナー】読書と成功
【ベストセラー】「我が時代の矛盾」-ボブ・ムーアヘッド-
【ベストセラー】免疫力を高める生活習慣
【ベストセラー】抗癌免疫力増進法
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【書籍】「これが分かれば金持ちになる」 - 風水大家 李ジョンアム会長
【法王フランシス】「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」
【国連】潘基文国連事務総長、「ウガンダの反同性愛法を懸念している」
【Miracle】The Miracle Of Human Creation:Image of God、하나님의 형상、神の像、神们像、Gottebenbildlichkeit
【Miracle】NASA Finds Message From God on Mars 火星探査船「Curiosity Rover」神のメッセージ発見 화성탐사선 "Curiosity Rover" 하나님 메시지 발견
【ウェブサイト】全世界ポルノサイトの60%, アメリカが占める
【アメリカ】米国テキサス州議会、中絶禁止法案通過 "妊娠20週以降禁止"
【ベストセラー】世界を変えた17の方程式 / Ian Stuart
【ベストセラー】「2030年富の未来図」 要約
【ベストセラー】「ブログマーケティング」
【ベストセラー】女性を虜にした167万部超えのベストセラーのドラマ化!?『人生がときめく片づけの魔法』
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【日韓問題】日韓の理解を目指してー「街に出たネット右翼」
【歴史】日本の【古代史コンプレックス】対 韓国の【近代史コンプレックス】:「私の文化遺産踏査記 日本編」
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449812007

この記事へのトラックバック