2016.09.30

【JWLI 2016 東京サミット】 女性がリードする日本の社会変革

한국어 English
■日 時:2016年10月18日(火) 9:00〜18:30
■参加費:3,000円(昼食、懇親会参加費含む)
■場 所:東京アメリカンクラブ(東京都港区麻布台2-1-2)
詳細・お申込み

WLIは「日本社会に良い変革をもたらす活動を実践する女性リーダーの育成」を目的にフィッシュ・ファミリー財団が創設したプログラムである。毎年4名の日本の女性たちが、ボストンでの様々な非営利団体の研修を通じてその経営や運営のベストプラクティスを学び、今年で10周年を迎える。これを記念して開催するJWLI2016 東京サミットでは、非営利セクターのみならず、それぞれのセクターで活躍する、20名以上の素晴らしい女性リーダーに大いに語っていただく。

登壇者
mari_kuraishi-horz.jpg
倉石 真理(左)、松島 由佳(右)
倉石 真理「グローバル思想家トップ100に選出」
倉石氏はグローバル・ギビング(GlobalGiving)をデニス・ウィッテル氏と共同設立し、以降、同団体の運営を行っている。同団体設立前は、世界銀行で経営戦略グループ長として革新的なプログラムの立案・実施を任され「イノベーション市場」及び「開発市場」の立ち上げ、そして第1回世銀戦略会議の開催を世銀総裁、最高幹部と成功させた。
松島 由佳
東京大学経済学部卒業。卒業後は勤務の傍ら、NPO法人TABLE FOR TWO Internationalの新規事業立ち上げにも従事。NPOとビジネスの両方のバックグラウンドを活かし、クロスフィールズを創業。世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに2015年より選出。JWLI8期の卒業生。
irene_hirano_inouye-horz.jpg
木全 ミツ(左)、アイリーン・ヒラノ・イノウエ(右)
木全 ミツ「日本の官・企業・ソーシャルで初めてトップに立った女性リーダー」
1960 東京大学医学部(公衆衛生)卒、同年労働省入省(国際渉外官、職業能力開発局海外協力課長、労働大臣官房審議官)、1986〜89 国連日本政府代表部公使(New York)、1990〜2000 The Body Shop,Japan創業社長、2000〜 認定NPO法人JKSK女性の活力を社会の活力に 会長・理事長
アイリーン・ヒラノ・イノウエ「2012年度 国際交流基金賞を受賞」
米日カウンシル会長。TOMODACHI イニシアチブも運営する。全米日系人博物館の創設に携わり、20年以上館長を務めた。南カリフォルニア大学で公共行政学学士号と修士号、南メソジスト大学から名誉博士号を取得。




【多文化交流フェスティバル2016】始めよう!国際交流、つなげよう!世界の絆
【日韓交流】日韓交流おまつり2016 in Tokyo「K-POPシークレットコンサート」無料ご招待!
【日韓交流】日韓交流おまつり 2016 in Tokyo「共に創ろう 新たな50年」
【日韓交流】日韓交流お祭り2015 in Tokyo
【日韓交流】東京・新大久保循環バス「K-shuttle」運行開始
【日韓交流】大山倍達「日韓友情の先駆者」
【真の平和の道V】易地思之(相手の立場に立って考える)
【朴槿令氏インタビュー】東洋人の時代的な使命「超宗教、超国家、超人種、超宗​​派」
【韓国観光公社】在韓日本人ネットワーク
【日韓交流】日韓国交正常化50周年記念式
【日韓交流】平和を愛するユネスコ「人の心の中に平和の砦を」
【日韓交流】ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
【日韓国交正常化50周年】「韓日友情フェスティバル」の為に
【日韓交流】叙々苑カップ第16回芸能人ゴルフチャンピオンシップ決定戦
【韓国の中の世界市民】淳昌多文化女性時調合唱団
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【海上王•張保皐】現代版「海神」たち
【民族の春を求めて】民族啓蒙家•申錫九牧師
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
【日韓交流】「あなたを忘れない」韓•日修交50周年、故李秀賢の父親に感謝牌
【日韓交流】日韓国交正常化の立役者•金鍾泌元首相、「新しい日韓関係を構築すべき」
【日韓交流】在特会研究 / 安田浩一
【日韓交流】在特会と日べ(イルベ)
【歴史】大和魂と問題解決能力
【教育】東西洋思想ヨーガ
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Comment
Write a comment
Name:

e-mail address:

Homepage address:

Comment:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442401302

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0