2015年08月09日

【朴槿令氏インタビュー】東洋人の時代的な使命「超宗教、超国家、超人種、超宗​​派」

htm_2015080515385340104011.jpg한국어
「韓国は中国を学び、中国は韓国を知ろうと努力し、日本は韓国を理解しようと努力し、韓国は日本の良さを学ぶ。

私の父(朴正煕•元韓国大統領)は、常にこうおっしゃられました。偉大な民族は過去の栄光や現在の利益だけに拘らず、「時代的な使命」を自覚し、それを黙々と実践する民族である。それで私は、今の時代の使命って何だろうと考えてみました。それは正に超宗教、超国家、超人種、超宗​​派!口では「地球村」「一つの家族」と言いながら、宗教で別れ理念で別れているのではありませんか?

韓国の諺に「始まりは半分」とありますし、日本の諺にも「三人寄れば文殊の知恵」(三人集まって相談すれば文殊菩薩のような良い知恵が出る)とあるように、三ヶ国が力を合わせれば、三人が集えば文殊の知恵が出てくるので、三つの国が一つになったら・・。この世界はあちこち病気に掛かっているので。機械の文化、物質文明のせいで。ここに、私達が必ず実を結ばなければならない、「東洋人としての時代的な使命」があると思います。

これについて、父は1968年当時、韓国で国際会議が開催されるのは厳しい環境でしたが、ペンアジア文人セミナーが開かれたとき、大統領としてこう語られました。他のことを全て忘れてしまった今、アジアが人類歴史創造の新しい主人公となろう。私達アジアが一つのテーブルを囲み、頭を突き合わせて、全ての困難を文化交流を通じて解決して行かなければならない。「気が集まれば生、散れば 死」。これが正に父がおっしゃった精神文化を花咲かせようという意味ではないだろうか?今から40年前に父が、「新しい歴史、人類歴史創造の新しい主人公」と言われたのが、今、改めて胸に響きます。 」8月4日

【韓国観光公社】在韓日本人ネットワーク
【日韓交流】日韓国交正常化50周年記念式
【日韓交流】平和を愛するユネスコ「人の心の中に平和の砦を」
【日韓交流】ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
【日韓国交正常化50周年】「韓日友情フェスティバル」の為に
【日韓交流】叙々苑カップ第16回芸能人ゴルフチャンピオンシップ決定戦
【韓国の中の世界市民】淳昌多文化女性時調合唱団
【日韓交流】朝鮮の恩人達:日本人の独立運動家
【海上王•張保皐】現代版「海神」たち
【民族の春を求めて】民族啓蒙家•申錫九牧師
【南北分断と統一】70年捕虜及び帰還時代
【日韓交流】「あなたを忘れない」韓•日修交50周年、故李秀賢の父親に感謝牌
【日韓交流】日韓国交正常化の立役者•金鍾泌元首相、「新しい日韓関係を構築すべき」
【日韓交流】在特会研究 / 安田浩一
【日韓交流】在特会と日べ(イルベ)
【歴史】大和魂と問題解決能力
【教育】東西洋思想ヨーガ
【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓交流 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423881283

この記事へのトラックバック