【Nature】白樺の森「樺燭を灯す」

한국어
白樺は、漢字で「樺」又は「華」と書いて、祝福の象徴として認識されている。韓国では結婚式を「樺燭を灯す」というが、白樺の皮を巻いて燃やすという意味である。

白樺の表は白に近く、中皮は茶色や黒色。黒は新郎を、白は花嫁を意味し、二人が白樺を燃やして、新婚夫婦の幸せを祝福することから由来する。

001 (6).jpg
【Nature】折れても枯れない「イモルテル花」
【Nature】ペンギンと‎小石
【Nature】金龍神
【Nature】グリーンビームと赤い月
【Natural World】Honey badgers - Truly Astonishing! They Were This Smart!
【Nature】人間って素晴らしい!
【Nature】Miracles of nature
【Nature】Snake vs crocodile: A dramatic showdown
【Nature】イルカ, コククジラ, ザトウクジラ
【Nature】紅梅
【Nature】How Wolves Change Rivers
【Nature】How Fox Hunts Mice In Deep Snow [ incredible way ]
【Nature】Rare humpback whale "Migaloo" spotted off Australian shores
【Nature】20 Awe-Inspiring Places
【Nature】2013ペルセウス座流星群(8.12-13)
【Nature】Most “super” supermoon of 2013 on June 22-23
【Nature】カナダ・ニューファンドランドの霧
【Nature】Lake Hillier - Australia オーストラリア・ルシェルシュ群島にあるヒリアー湖
【Nature】Terrapin hitching a ride on alligator's back
【Nature】악어 등에 올라탄 거북이
【Nature】セルビア・ドリナ川
【Nature】地球も頭も冷やそう!!!
【Nature】涼しい海!!!
【Nature】Most “super” supermoon of 2013 on June 22-23
【Nature】蝶のように空を飛ぼう
【Nature】100年ぶりに咲く花

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック