2014年06月19日

【教育】東西洋思想ヨーガ

韓国語
[自然観]
東洋では、自然は敬畏の対象であり、親密な存在である為、人間の意思によって改造しようとしない。西洋では、自然は征服の対象であり、統制の対象である。

庭園の場合、韓国人は、木と花の生態に合わせて調整し、周辺の景色迄包容する非人為的な情趣を楽しむ。東洋圏の中でも、日本人は、精巧さを好み、日常生活全般を圖案化する。韓国人は、あるがままの野生を楽しみ、荒くて、迫力がある。

西洋式庭園は、人間の規格に合わせて変形され、三角形、四角形、円形に合わせて枝を切る。

[推理方式]
東洋人は、演繹的で、先に大きな単位を考えて、小さい単位を推理して行く。西洋人は、帰納的で、小さい単位の事実を集めて、それらの共通点を見つけ出し、大きな単位を構成していく。

※住所表記の場合、東洋では、国-県-市-区-丁-名前の順で、西洋ではその逆順である。

[考え方]
東洋人は、直感的で、総合的である。西洋人は、論理的で、分析的である。

陶磁器の場合、東洋人は、長年の経験を通じた悟り、即ち閃きを得て技術を完成する。しかし、 その因果関係を証明することが難しく、後代に伝えることも困難である。弟子は師の言葉を無条件信じて、その権威に従う方式である。西洋人は、材料と火の温度等々の基礎的なデーターを蓄積して、計量的に分析し、普遍化・客観化させる。その為に、経験の浅い人であっても、同じ水準の作品を容易に大量生産することができる。

[価値観]
東洋人は、実利より名分を重視し、自分を肯定的に評価してくれる人を好む。西洋人は、名分より実利を重視し、利益をもたらしてくれる人を好む。

[倫理観]
東洋人は、所属している集団に対して忠誠を尽くす人を「義理堅い」と高く評価し、公的な法より私的な義理を重んじる。孔子は、「自分の父の不義を告発する息子は親不孝者である」と説いた。集団内の腐敗を根絶し難い。

西洋人は、公的な道徳と価値を重んじ、私的な義理より公的な法を重視する。従って、同じ集団内の仲間であっても、道徳的に過ちを犯すと、容赦なく制裁を加えたり、甚だしくは自分の妻や夫の不義に対して、辛辣に批判することもある。

[社会秩序]
東洋社会は、上下関係を重んじ、身分制度による貴賤と家父長的な権威を重視する。集団主義に流れ安い。西洋社会は、左右の平等関係を重んじ、民主主義を発展させた。個人主義に流れ安い。

【日韓交流】日本の古代史コンプレックスと韓国の近代史コンプレックス
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | News | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399779183

この記事へのトラックバック