2014.04.10

【法王フランシス】 「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」

obama-pope_0.jpg
Pope Francis and President Obama
(Vatican, March 27, 2014)
韓国語 英語
(CNSNews.com, April 7, 2014) (CNSNews.com)ゲイ雑誌「The Advocate」は、2013年12月、法王フランシスを「今年の人物」に選定したが、4月2日法王は、結婚は男性と女性のために準備した、「神の計画」の一部であり、「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である」というカトリック教会の教えを重ねて強調した。

4月2日、サンピエトロ広場に集まった約4万5,000人の聴衆の前で、法王フランシスは、最初に聖書の創世記を引用した。「神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。(創2:7)男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。(創2:24)」

「神のかたちは夫婦、即ち男性と女性である。男性だけでも女性だけでもなく、彼ら二人である」と法王は述べた。「神と私たちの間の契約は、男性と女性の間の契約で現れる。そして、それは非常に美しい "

"一人の男性と一人の女性が結婚の成立を祝うとき、神そのものは彼らに「投影される」。神はかれらを通じて自分の特性と永遠なる愛の性質が刺激される。結婚は私たちに対する神の愛のアイコンである」とフランシス法王は説破した。

続いて、「神は本当に聖体であり、父、御子、聖霊は永遠に完全な結合体として存在し、これが正に結婚の神秘である。神は二人の配偶者を一つの生命に造られた。聖書は、「一体」と強烈に表現している。男性と女性の結婚こそが最も親密な結合であり、これが正に結婚の神秘である。神の愛は、一生を共に暮らそうと決めた夫婦を通じて投影される」

「それゆえ、男は両親の家から離れて妻と暮らし」「一つの体」になって強烈に結合する」と法王は語った。

「The Advocate」は、2013年12月の表紙写真にフランシス法王を載せて、「法王フランシスは、米国の3倍に上る12億カトリック信者のリーダーである。好き嫌いにかかわらず、彼の言葉は世界を変える」と述べた。

また彼らは、2013年7月同性愛の聖職者に対する法王の答えを強調した:「心から神を求める同性愛をどうして私が審判出来るでしょうか?」

現在、米国の17の州とワシントンDCは同性愛「結婚」を合法化した。この問題に対して、カトリック司教米国会議(NCCB)は、「同性の結合は、結婚の本質と矛盾するいくつの理由がある。それは男性と女性の自然な補完性に基いておらず、新しい生命を創造しようとする神のみ旨と一致しない。性的結合を通じた自然の目的は、同性の結合で達成できない。同性愛者は、真の夫婦の結合を成すことができないため、彼らの関係を結婚と同一視することは過ちである。」

【バチカン】「どうもイエスが戻ってくるとはとても思えない」
【国連】潘基文国連事務総長、「ウガンダの反同性愛法を懸念している」
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【Miracle】The Miracle Of Human Creation:Image of God、하나님의 형상、神の像、神们像、Gottebenbildlichkeit
【Miracle】NASA Finds Message From God on Mars 火星探査船「Curiosity Rover」神のメッセージ発見 화성탐사선 "Curiosity Rover" 하나님 메시지 발견
【同性愛禁止法】「同性愛禁止法は合憲」、インド最高裁が判決 は合憲、インド最高裁が判決
【ウェブサイト】全世界ポルノサイトの60%, アメリカが占める
【アメリカ】米国テキサス州議会、中絶禁止法案通過 "妊娠20週以降禁止"
posted by Cultural Highway at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Comment
Write a comment
Name:

e-mail address:

Homepage address:

Comment:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394282684

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0