2013年08月04日

【ベストセラー】 「2030年富の未来図」 要約

富の未来図2013年.jpg
ベドンチョル、チェユンシク/著 金泰旭/訳、フォレスト出版
富を管理するシステム:借金をなくす。特にクレジットカードの現金サービス、クレジットローンなどの高金利の借金をなくす。
成功する投資=「不確実性を減らす技術」:無理な収益率とリスクを避け、「徐々に金持ちになる戦略」を駆使する。

未来を読む技術=「未来洞察システム」:常に「未来に対して問う」。未来社会の巨視的な変動に関する書籍、雑誌、新聞記事、放送などに関心をもつ。
※今後20年の間に5回以上の金融危機と経済的な衝撃がくる。

富を呼び込む知識、時間、空間、人性(霊性)を先取りする
未来型競争力:単純な事実関係の情​​報ではなく、創意的な知識、想像力を引き出すストーリ型の知識、ファンタジー型知識
時間主管:何かに没入する。
人々が集まる空間:人の移動、教育、ビジネス、文化、金融、サービスなどを統合的に提供する場所
人性(霊性)を養う:人性(霊性)を高めるために宗教を持つ。毎日自己反省し、瞑想、奉仕活動を通じて、皆と一緒に勝利しようとする良い姿勢を養う。

今後10〜20年内に富の創出が期待される分野
第二次IT技術革新、バイオ産業、ロボット産業、ナノ産業、新エネルギー産業、宇宙産業...
※20世紀のブルーゴールドは 「石油」、21世紀のブルーゴールドは 「水」:水の再処理、下水処理、環境に優しい中小型ダム。淡水化技術、川の整備、水関連装置の製造、水の消費量を減らす商品、干ばつ耐性の強い遺伝子組み換え技術など。
目に見えない無形財産:時間、知識、技術力、ブランド力、士気、ノウハウ、信用、組織風土、デザインなど。

未来人材の条件
※商品を作って売る人より、知識生産能力とネットワーク生産能力を備えた人

知識生産能力の3つの要素:認識技術能力、専門知識、オンラインとオフラインの集団の知性を活用する知識経営能力
認識技術能力
-詩、小説を通じて、人間の感性を理解する。
-三国志のような歴史を学んで、人間と社会を理解する。
-心理学を学んで、人間の深層欲求と表に現れない世界を理解する。
-未来学を通じて、情報を扱う技術と情報価値を組み合わせる方法を学ぶ。
-即ち、思考の幅を広げることが最も重要である。
専門知識
-未来社会は、単なる学問的​​な知識だけでなく、ほぼすべての分野の様々な趣味、教養的な知識であっても、職人や達人レベルに到達すれば、富を創り出すことができる時代である。
-即ち、自分の個性を活かす分野を把握し、それに関連する読書や議論を楽しむ。
-短期間で専門家になる7つの方法:①専門家になる近道についてアドバイスを傾聴する。②定期的に学会、セミナー、集いに参加する。③ベストセラー3~4冊を読んで1ページに要約する。④ケーブルTV 、IP TV、インターネット放送を視聴して1ページに要約する。⑤1~3時間の無料セミナーを開く。⑥専門誌やインターネット、新聞社に投稿したり、専門家をインタビューして記事を書く。⑦最短距離で専門家になった後に、1万時間をかけて真の専門家に生まれ変わる。
集団の知性を活用する最高の方法:インターネットコミュニティの活用

革新的に動くシステム
※仕事中毒になるよりは、最小限の仕事で最大の効果を作り出す方法を先に考える⇒創造的に仕事をする=創意的思考
情報量を大幅にカットする⇒独自的な基準を定めて情報をろ過させる。
-仕事の重要性を明確に把握するまでは、仕事を開始しない。
-一日中の重要な仕事を1~2個に抑える。
-効率を高めるために、プロジェクトのスケジュールを減らし、締切を忠実に守る。
洞察力を訓練する
-第一に、最新情報を収集する。即ち、常に「学習」を通じて新しい情報や経験を、意識と無意​​識の中に保存する。
-第二に、情報をフィルタリングする。
-第三に、シミュレーションを通して学習する。
想像力を訓練する方法
-既存のやり方とは違う角度から世界を見直す。
-子供のように新しい方法で経験と情報を組み合わせるトレーニングをする。
-それでも問題が解決されなければ、「寝る」、「スポーツ」を通じて体を​​リラックスさせる。

著者情報
ベ ドンチョル
Black Diamond Club代表。日本のCCC(株)最高位戦略技術顧問。米国ブリッジポート大学、クラーク大学経営大学院を卒業後MBA取得。現在は7つの会社を経営。アジア未来人材研究所共同所長。2007年からパックスアジア時代を主導するリーダーらのネットワークであるBlack Diamond Clubを設立、特にアジアの最高級リーダーらと積み重ねてきた人脈と経験を土台に、国内外経営コーチングおよびビジネスコンサルティングを行う。

チェ ユンシク
専門未来学者Professional Futurist。世界未来学会World Future Society正会員。アジア未来人材研究所共同所長。全経連最高位課程の主任教授(未来創造革新)。ヒューストン大学卒業。現在はナザレ大学校、国際文化大学院大学校の未来学招聘教授。低出産・高齢化社会政策実務委員会民選委員。アジアと韓国を代表する未来学者として、予来予測技法の大家として認められている。

金 泰旭
広島市立大学国際学部准教授、韓国仁川(Incheon)広域市国際諮問官、大阪経済大学中小企業経済・経営研究所特別研究所員。韓国ソウル出身。韓国ソウル延世(Yonsei)大学卒業。北海道大学経済学部経済学研究科修了(経営学修士・博士)。専攻は国際経営論、経営戦略論、ベンチャー企業論。

【書籍】「これが分かれば金持ちになる」 - 風水大家 李ジョンアム会長
【ベストセラー】世界を変えた17の方程式 / Ian Stuart
【経営セミナー】삼성 이건희 회장 어록 サムソンの李健煕(イ・ゴンヒ)会長の名言
【経営セミナー】CEOが求める人材像とは?
【経営セミナー】「市場を先導していた企業が破綻する理由」 Session 1
【経営セミナー】「市場を先導していた企業が破綻する理由」 Session 2
【経営セミナー】「市場を先導していた企業が破綻する理由」 Session 3
【経営セミナー】「市場を先導していた企業が破綻する理由」 Session 4
【経営セミナー】ノルティギ-平和的相好依存の競協モデル
【Leadership】球形パートナーシップ
【Leadership】母性リーダーシップ
【ベストセラー】宗教はいかに同性愛嫌悪症を克服できるのか?
【ベストセラー】「ブログマーケティング」
【ベストセラー】女性を虜にした167万部超えのベストセラーのドラマ化!?『人生がときめく片づけの魔法』
【ベストセラー】私を変える心理学の智恵 「フレーム」: 「智恵」は「自分の限界を認めること」である
【日韓問題】日韓の理解を目指してー「街に出たネット右翼」
【歴史】日本の【古代史コンプレックス】対 韓国の【近代史コンプレックス】:「私の文化遺産踏査記 日本編」
【島国根性 大陸根性 半島根性】金 文学/日中韓の比較文化学者
【東洋人と言われるのが一番好き】金 文学/日中韓の比較文化学者
posted by Cultural Highway at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371105101

この記事へのトラックバック